日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
生まれ変わりの研究

月刊誌と書籍は一緒に購入できません。申訳ありませんが、別々にご購入下さい。
生まれ変わりの研究
前世を記憶するインドの人々
定価本体2,524円(税・送料別) 造本形式46判
ページ数362発売日1994/01/01
ISBN9784531080861日本教文社刊
数量:
数量は在庫がある場合は、100まで変更することができます。
特定商取引法に基づく表示
facebookでシェア Twitterでつぶやく
商品の説明

人間は本当に生まれ変わるのか? 「生まれ変わり現象」の科学的な証明法とは? 前世を想起するインドの人々の事例を徹底的に分析した、転生研究の世界的権威による詳細な報告書。

商品の目次

第1章 序論
第2章 これまでの研究の再検討
第3章 今回の研究
人口統計的データ/生まれ変わり現象に関連する、それ以外の要素… 他
第4章 結果
典型例/非典型例/今回の調査の対象となった事例の主特徴/現世と前世の人格の人口統計学的特徴/生まれ変わり信仰に関係する概念… 他
第5章 考察
事例の解釈/通常的解釈/超常的解釈/インドと他の文化圏の事例の、特定の特徴に関する比較… 他
第6章 要約と結論
第7章 最近の研究
第8章 将来の研究の方向

著者プロフィール
パスリチャ,S.(サトワント) インド・バンガロールの「国立精神衛生神経科学研究所」(NIMHANS)助教授。1973年より生まれ変わりの研究に着手、1979年に同研究で博士号を取得。前世研究の世界的権威イアン・スティーヴンソン博士が指揮するヴァージニア大学の調査研究に参加し、その後インドで独自の研究活動を続ける。その研究は、NHK教育テレビでも放映された、英BBC制作のテレビ番組「驚異の超心理世界──霊魂の生まれ変わり」でも紹介された。
笠原敏雄 1947年生まれ。早稲田大学心理学科を卒業後、北海道や東京の病院で心因性疾患の心理療法を続け、96年、東京都品川区に〈心の研究室〉開設。著書に『幸福否定の構造』(春秋社)、『希求の詩人・中原中也』(麗澤大学出版会)その他が、訳書に『前世を記憶する子どもたち』『生まれ変わりの研究』『超心理学史』『新版「あの世」からの帰還』『続「あの世」からの帰還』(以上、日本教文社)その他がある。
関連商品
本書の感想をお送りください(*は必須)
ニックネーム* ご職業(任意)
タイトル(任意)(見出しになります) おすすめ度*
 1    2    3    4    5
←良くない良い→
ご感想*
※ご投稿いただいたご感想はニックネームで、当社運営サイトや出版物に掲載させていただくこともありますので、ご了承のもとご投稿くださいますようお願い申し上げます。
「日本教文社の個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、よろしければ「同意する」をチェックして送信してください。

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.