日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
トップページ > 月刊誌 > バックナンバー 日時計24
バックナンバー 日時計24
日時計24 No.102(9月号)

日時計24 No.102(9月号)U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン

定価:345円(税・送料込)

自然とともに伸びる、明るく元気な青少年を応援する生長の家の青年誌!

特集 自転車に乗って世界の平和を考える
自転車は、ただの移動の手段ではありません。サイクリングによって自然を体で感じることができ、仲間との一体感も深まります。さらにそれだけではなく、世界平和にも貢献できるのです。

・ルポ 自転車を通して自然と一つになる
2018年6月10日に、栃木県との県境に近い福島県西郷村(にしごうむら)で、生長の家福島教区のSNI自転車部が中心となって、「西郷ソーラー発電所ヒルクライム」が行われた。会場となった「生長の家福島・西郷ソーラー発電所」は、福島県の震災復興支援と脱原発のため、生長の家国際本部が寄付を募り建設した太陽光発電施設。今回のイベントは、国道4号から県道沿いに発電所までの8キロ余りを、自転車で踏破するというもので、タイムや順位を競い合うだけでなく、福島の自然の恵みへの感謝と、次の世代に豊かな自然を残すことの大切さを、楽しみながら実感して欲しいという思いが込められている。

・特集解説 自転車に乗ってライフスタイルの転換を

・あなたは地球生活にぜひ必要である 谷口雅春(生長の家創始者)

次号の特集目次とその簡単な説明をご希望の方はこちら(毎月10日前後に送付いたします)


立ち読み 詳しくはこちら

日時計24 No.101(8月号)

日時計24 No.101(8月号)U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン

定価:345円(税・送料込)

自然とともに伸びる、明るく元気な青少年を応援する生長の家の青年誌!

特集 恋が教えてくれたこと
あなたは恋愛について、どんなイメージをもっていますか? 恋をすることで気持ちが前向きになり、毎日が楽しくなり、自分の世界が広がっていくことが感じられる……。そんな恋愛なら、きっとあなたを成長させる機会を与えてくれるでしょう。

・ルポ ずっと一緒に、お互いを支え合っていきたい
生長の家の行事を通じて知り合った夫と、平成29年11月に入籍し、新婚生活を送っている。大学3年のとき、経済的な理由などから学校を中退することになり、思い悩んだ。そのとき、彼がいつも明るく励ましてくれたことで、気持ちを前向きにすることができ、自分に自信が持てるようになった……。

・生活に愛の心を現わしだすときふさわしい相手に出会える

・特集解説 恋愛も結婚も「人生学校」の学びの一つ

・愛のいろいろの段階 谷口雅春(生長の家創始者)

次号の特集目次とその簡単な説明をご希望の方はこちら(毎月10日前後に送付いたします)


立ち読み 詳しくはこちら

日時計24 No.100(7月号)

日時計24 No.100(7月号)U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン

定価:345円(税・送料込)

自然とともに伸びる、明るく元気な青少年を応援する生長の家の青年誌!

特集 あなたの夢はなんですか?
あなたの夢はなんですか? 夢を具体的にありありと心に描くとき、ワクワクして、前向きな思いがあふれてきます。そのポジティブな気持ちで、毎日一歩ずつ確実に、夢に向かって努力を積み重ねること──。そこから、あなたの新しいストーリーが始まります。

・ルポ 夢を具体的に描くとき、道がひらかれる
高校時代から「国際協力活動に携(たずさ)わりたい」という夢を描き、大学では国際関係学を学んだ。社会人になってからも、その夢を温め続け、国際協力に関する一冊の本との出合いをきっかけに、夢への思いがいっきに熱くなり、夏季休暇を利用して、フィリピン・セブ島での5日間の短期ボランティアツアーに参加。その後、会社を退職し、青年海外協力隊の一員として南米パラグアイで2年間活動した……。

・特集アンケート あなたの夢はなんですか?

・高邁なる夢を描いて邁進せよ 谷口雅春(生長の家創始者)

次号の特集目次とその簡単な説明をご希望の方はこちら(毎月10日前後に送付いたします)


立ち読み 詳しくはこちら

日時計24 No.99(6月号)

日時計24 No.99(6月号)U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン

定価:345円(税・送料込)

自然とともに伸びる、明るく元気な青少年を応援する生長の家の青年誌!

特集 両親へ感謝の思いを届けよう
両親に「ありがとう」の思いを伝えたことがありますか? 感謝の思いを届けると、両親も、あなたも幸せな気持ちに包まれます。感謝の気持ちを言葉にしてみませんか?

・ルポ 両親に心から感謝し、新しい一歩を踏み出す
反抗期だった高校1年のときに、バイク事故で大怪我(けが)を負い、両親に対して申し訳ないという強い自責(じせき)の念にかられた。これ以上、両親に心配をかけたくないという思いから、早く社会に出て独り立ちするため、高校を自主退学して石川県金沢市に移り、ラーメン店で働き始めた……

・両親に感謝していますか?

・特集解説 親への感謝は、自分の価値を認めることにつながる

・桜の花はどこから咲くか 谷口雅春(生長の家創始者)

次号の特集目次とその簡単な説明をご希望の方はこちら(毎月10日前後に送付いたします)


立ち読み 詳しくはこちら

日時計24 No.98(5月号)

日時計24 No.98(5月号)U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン

定価:345円(税・送料込)

自然とともに伸びる、明るく元気な青少年を応援する生長の家の青年誌!

特集 オリジナルをつくりだせ!
あなたという人間は、この世にたった一人だけ。だからこそ、あなたが自由な発想でつくりだしたものは、あなただけのオリジナル作品です。素敵なオリジナルをつくりだす楽しさと喜びを、味わってみませんか?

・ルポ1 自分なりのメロディーで、人の心を明るく照らしたい
小学6年の時からピアノを習っていたという彼は、高校3年の時に観た、ジャズのライヴがきっかけとなり、ジャズの魅力を知った。大学時代はジャズ研究会に入り、友人らとともにライヴ演奏をしたり、作曲にも取り組んでいたという彼に、ピアノを演奏する喜びや作曲のアイディアの源泉をたずねた。

・ルポ2 多様な経験を生かすことから、新たな発想がうまれる
巫女姿で優しい表情を浮かべた彼女からは、訪れる参拝者に安心感を与える雰囲気が感じられる。長崎県にある生長の家総本山の巫女として働く一方、プロのマンガ家を目指している。オリジナリティーあふれたマンガの構想を、どのように生み出すかなどについて聞いた。

・特集コラム 世界を変えたミュージシャンの若き日々

・特集解説 作品は相手と自分へのメッセージ

・「内なる無限」から求めよ 谷口雅春(生長の家創始者)

次号の特集目次とその簡単な説明をご希望の方はこちら(毎月10日前後に送付いたします)


立ち読み 詳しくはこちら

日時計24 No.97(4月号)

日時計24 No.97(4月号)U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン

定価:345円(税・送料込)

自然とともに伸びる、明るく元気な青少年を応援する生長の家の青年誌!

特集 カッコいい生き方しよう
カッコいい生き方、したいよね。でも、カッコいい生き方って、どんな生き方なんだろう? たぶんそれは、あなたのなかにある、カッコいい「本当の自分」が、教えてくれるのかも……。

・ルポ 人の心に寄り添う生き方をしたい
すらっとして、さわやかな顔立ちをした彼の第一印象から、これまでの順風満帆な人生を連想した。だが、中学時代に不登校となり、高校に進学するまで一度も登校しなかった時期があったという。そんな彼に、立ち直りのきっかけを与えてくれたのは、生長の家青年会のメンバーたちの励ましと、心優しい支えだった……。

・特集解説 男性から見た、カッコいい男性とは? 女性から見た、カッコいい女性とは?

・“今”の一瞬を悔いなく生きよ 谷口雅春(生長の家創始者)

次号の特集目次とその簡単な説明をご希望の方はこちら(毎月10日前後に送付いたします)


立ち読み 詳しくはこちら

日時計24 No.96(3月号)

日時計24 No.96(3月号)U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン

定価:345円(税・送料込)

自然とともに伸びる、明るく元気な青少年を応援する生長の家の青年誌!

特集 すべては良くなる!
自分にとってマイナスと思えることも、「自分に何かを教えてくれている。すべては良くなるしかない!」と受けとめてみよう。そうすれば、どんなこともプラスに変わります。

・ルポ 起きた問題は良くなるための始まり
大学4年生のとき、卒論と内定先の企業から与えられた課題をこなす忙しさから、睡眠障害(すいみんしょうがい)になった。それが原因で留年と内定取り消しが決まり、人生が真っ暗に。そんな自分自身を責めつづけていたが、生長の家の練成会に参加し、マイナスの感情が浄化(じょうか)されたとき、立ち直る意欲がわいてきた。

・特集解説 すべては良くなるしかない!

・先ず心の窓を開きましょう 谷口雅春(生長の家創始者)

次号の特集目次とその簡単な説明をご希望の方はこちら(毎月10日前後に送付いたします)


立ち読み 詳しくはこちら

日時計24 No.95(2月号)

日時計24 No.95(2月号)U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン

定価:345円(税・送料込)

自然とともに伸びる、明るく元気な青少年を応援する生長の家の青年誌!

特集 「心地よい気分」のつくり方
いま、どんな気分で過ごしていますか? 喜びや安らぎ、感謝などのポジティブな気持ちでいると、物事がうまくいき、人間関係も楽しくなります。どうしたら、“心地よい気分”で、一日を送れるでしょうか?

・ルポ 「本来の自分」を表現するとき、心地よい気分がうまれる
小学校の特別支援学級の担任をする彼女は、中学生の頃まで、学校では寡黙(かもく)でおとなしい生徒だったという。高校に進学し、活発な同級生たちに囲まれているうち、自分の殻(から)がやぶれたように、そのままの自分を快活に表現することの心地よさを感じるようになった。教師になってからは、児童たちの本来の素晴らしさを祈り、それを引き出すことを心がけている。

・心地よい気分を自分でつくるワークシート

・心に明るい曲の調べを歌いなさい 谷口雅春(生長の家創始者)

次号の特集目次とその簡単な説明をご希望の方はこちら(毎月10日前後に送付いたします)


立ち読み 詳しくはこちら

日時計24 No.94(1月号)

日時計24 No.94(1月号)U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン

定価:345円(税・送料込)

自然とともに伸びる、明るく元気な青少年を応援する生長の家の青年誌!

特集 “脱都会”という生き方
情報や物があふれ、どこでも簡単に夜中も開いているコンビニが見つかる便利な都会生活。お金さえあれば、物質的な豊かさが味わえる一方で、 自然が与えてくれる心の豊かさや安らぎを忘れていませんか。自然の中に身を置くとき、すでに多くの恵みが与えられていることに気づくものです。

・インタビュー 自然を感じて身体を動かす喜び
大学院卒業後、東京のIT関連会社に就職したが、残業に追われて気が休まらない生活に疑問を感じて退職。その後、インドの孤児院に滞在して子供たちを支援するボランティア活動に参加し、人と人との温かい触れ合いや、自然の恵みを生かした自給自足に近い循環型の生活に魅力を感じた。帰国後、和歌山県田辺市の実家に戻り、都会では得られなかった心の余裕を取り戻し、自分らしい幸せを見つけることができた。

・特集解説 「都会」の中の生き方、「自然」の中の生き方──その違いはなんだろう?

・神の創造の美しさ 谷口雅春(生長の家創始者)

次号の特集目次とその簡単な説明をご希望の方はこちら(毎月10日前後に送付いたします)


立ち読み 詳しくはこちら

日時計24 No.93(12月号)

日時計24 No.93(12月号)U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン

定価:345円(税・送料込)

自然とともに伸びる、明るく元気な青少年を応援する生長の家の青年誌!

特集 こうすれば、アイデアがあふれ出す
あなたが、よいアイデアを思いつくのは、どんなときですか?「人のためになることをしたい」という愛にあふれるときには、色々と自由な発想が生まれてくるものです。アイデアを引き出すヒントがここにあります。

・ルポ 心がクリアになった時、アイデアが浮かんできた
小学6年生の時に両親が離婚してから、心のバランスが崩れていった。不登校や高校中退など紆余曲折(うよきょくせつ)があったが、人のために祈り始めたとき、心に光が差し込んだ。さらに、クラフト作りをしていると、心に押し込めていた過去の想いが浮かび上がり、気持ちに整理がついていくにつれて、様々な良いアイデアが浮かぶようになってきた。

・アイデアは、すでに自分の中にある

・あなたは神の創造力の出口である 谷口雅春(生長の家創始者)

次号の特集目次とその簡単な説明をご希望の方はこちら(毎月10日前後に送付いたします)


立ち読み 詳しくはこちら

前のページ12345678910...11 次のページ
ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.