日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
哲学
  • 表示順
惑星意識

惑星意識生命進化と「地球の知性」

現代の生物科学に大きな影響を与えてきたダーウィン進化論。しかし「偶然による突然変異」と「自然選択」だけでは、38億年という時間で、生命がこれだけ多様化・複雑化したことを説明できない。では進化を促したものとは…? 相対性理論、量子論などの科学理論と、アリストテレス、プロティノス、ベルグソンといった哲学者の知見を大胆に融合させながら、「進化の設計図」を描き、遺伝情報を操作する地球規模の巨大な知性=「惑星意識」の存在を提唱。これまでの進化論における謎を解明した、進化生物学に新分野を切りひらく画期的な科学エッセイ!

ISBN:9784531081141 造本形式:46判  ページ数:350  定価:本体2,381円(税・送料別)

詳しくはこちら

人はなぜ生まれたか

人はなぜ生まれたか

絶えず宇宙は呼びかけている。『もっとやさしさを、もっと慈しみを、もっと愛を… 』と。そのささやきに、自分自身の本当の価値に気づいた時、人はもっとやさしくなれる。目に見えないものの存在、その意志を、著者の霊的体験を交えて語る。わたしたちが忘れていた『愛』をとりもどし、生きることの原点に回帰させてくれる本。

ISBN:9784531081189 造本形式:46判  ページ数:132  定価:本体1,219円(税・送料別)

詳しくはこちら

エマソン入門

エマソン入門自然と一つになる哲学

19世紀、アメリカ哲学に大きな影響を与えたラルフ・ウォルドー・エマソン。彼は人間を、宇宙を統べる巨大な霊=「大霊」とつながる神聖な存在だと捉え、それと一つになる道を私たちに指し示した。
本書では、こうした彼の哲学を分かりやすく解説。その思想を知る上で重要なエッセイも収録している。エマソンの魅力を存分に味わうための、哲学ファン待望のガイド。

ISBN:9784531081196 造本形式:46判  ページ数:248  定価:本体1,619円(税・送料別)

詳しくはこちら

創造する真空(コスモス)

創造する真空(コスモス)最先端物理学が明かす〈第五の場〉

科学界には今、既成の理論では説明できない事象や観測データが蓄積されつつある。本書は、こうした問題を解くため、これまでの科学理論を再検討。現在、自然界に存在する四つの場――重力場、電磁気場、強い核力場、弱い核力場の他に、さらにすべてを一つに結びつける「量子真空場」が存在する、という驚くべき仮説を提唱する。宇宙学、物理学、生物学、意識研究における謎の解明に果敢に挑んだ、スリリングな科学エッセイ。

ISBN:9784531081226 造本形式:46判  ページ数:310  定価:本体1,762円(税・送料別)

詳しくはこちら

天使の歌が聞こえる

天使の歌が聞こえる

天使や花が舞う楽園・フィンドホーン。荒れ地ではできないはずの大きな野菜や果物が採れたことで有名な北スコットランドの地。それは自然の精(ディーバ)たちが、人間に自然と協力することを熱く呼びかけ、ドロシーたちが指示通り実行したことから生まれる。「自然と一体になり、自然を愛しなさい。そして人間本来の役割を取り戻しなさい……」と。
自然破壊が叫ばれる今、地球のありとしあるものと一体になって生きる道を示す、フィンドホーン創設者の真実の物語。

ISBN:9784531081325 造本形式:46判  ページ数:270  定価:本体1,524円(税・送料別)

詳しくはこちら

生命の聖なるバランス

生命の聖なるバランス地球と人間の新しい絆のために

「生物学界のカール・セーガン」=デイヴィッド・スズキ博士が壮大なスケールで描き出す、地球生命圏の不思議なメカニズム

地球と私たちのからだは、地(土壌)・水・火(太陽エネルギー)・風の「四大元素」と「生物多様性」とによって織り上げられた、生命の聖なるタペストリー。
地球の生命圏を再生して人間と自然が理想的バランスで共存できる未来の地球のすがたを示した、新時代の自然学。

ISBN:9784531081363 造本形式:46判  ページ数:380  定価:本体2,095円(税・送料別)

詳しくはこちら

叡知の海・宇宙

叡知の海・宇宙物質・生命・意識の統合理論をもとめて

つながりあう生命・こころ・宇宙――映画『地球交響曲(ガイアシンフォニー)第五番』(龍村仁監督)で大きく取り上げられたピアニストにしてシステム哲学者の壮大なヴィジョン。

量子から銀河まで、無生物から人間まで、万物が示す驚くべき一貫性は何を意味しているのか? 世界賢人会議「ブダペストクラブ」を創設したシステム哲学者が提唱する、これまでの常識を覆す世界観。

ISBN:9784531081448 造本形式:46判  ページ数:280  定価:本体1,619円(税・送料別)

詳しくはこちら

新版 生命場の科学

新版 生命場の科学みえざる生命の鋳型の発見

生体エネルギー研究の古典的名著が待望の復刊!

すべての生命にはその青写真である電磁気的な鋳型=「生命場(ライフ・フィールド)」があり、それは宇宙の構造の一部をなしていた――その実在を30年以上にわたる研究でつきとめたバー博士による、唯一の著書。1988年初版のロングセラーを改訳し、未収録の資料を加えた、待望の新版。

ISBN:9784531081547 造本形式:46判  ページ数:256  定価:本体1,800円(税・送料別)

詳しくはこちら

カオス・ポイント

カオス・ポイント持続可能な世界のための選択

人口爆発、経済格差、民族紛争、地球温暖化……現代文明がこのまま進んでいくなら、とんでもない危機が早晩やって来ることは誰もが薄々感じていることでしょう。今こそわたしたちは、意識的な選択をしなければならないのです。本書は、世界がカオス・ポイントを迎えるに至った経緯を解説するとともに、正しい方向への転換を起こすには、わたしたちの意識の進化が不可欠だとし、その具体的な方法を紹介しています。人類が存続できるかどうかは、もはやSFのテーマではないのです。

ISBN:9784531081585 造本形式:46判  ページ数:280  定価:本体1,238円(税・送料別)

詳しくはこちら

生ける宇宙

生ける宇宙科学による万物の一貫性の発見

『創造する真空』(1999年)、『叡知の海・宇宙』(2005年)、『カオス・ポイント』(2006年)に続く、ラズロ博士第4弾。

かつてフランスの哲学者パスカルは、「この無限の空間の永遠の沈黙は私を恐怖させる」と言いましたが、無機的な冷たい宇宙の中に孤立している人間という観点は、もはや過去のものと言えるでしょう。従来の無味乾燥な宇宙観に生気と聖性と意味をとりもどし、この宇宙を真の我が家として実感すること――ラズロ博士の最新作である本書は、その目的を見事に果たしています。

ISBN:9784531081639 造本形式:46判  ページ数:338  定価:本体1,714円(税・送料別)

詳しくはこちら

自然は脈動する

自然は脈動するヴィクトル・シャウベルガーの驚くべき洞察

自然のエネルギーと生命の不思議について、他のどんなエコロジー関連書でも読めない発見と驚きに満ちた本です。

本書は、オーストリアの伝説的な科学者ヴィクトル・シャウベルガー(1995〜1958)が解き明かした、自然界における生命とエネルギー創造の秘密を紹介した初めての本です。[日本図書館協会選定図書]

ISBN:9784531081646 造本形式:46判  ページ数:408  定価:本体2,476円(税・送料別)

詳しくはこちら

神はいずこに

神はいずこにキリスト教における悟りとその超越

少女時代にカトリックの修道会に入り、伝統的な観想修行を10年間続けた著者は、その間に神との合一を体験し、その後、世俗に戻って平凡な主婦としての生活を送っていました。ところが40代になって突然、自己の消滅が起こります。自己も神も見失った「魂の暗夜」とよばれる虚無の深淵を、著者はどのように生き抜いたのでしょうか? その魂はどのように変容していったのでしょうか? 変容の果てにたどり着いた真の成熟の境地とはどのようなものなのでしょうか?中世スペインの神秘家、十字架の聖ヨハネをガイドに綴られた稀有な魂の記録です。

ISBN:9784531081660 造本形式:46判  ページ数:300  定価:本体2,286円(税・送料別)

詳しくはこちら

前のページ12 次のページ
ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.