日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
トップページ > 生長の家について
生長の家について
  • 表示順
新版 叡智の断片

新版 叡智の断片

谷口雅春 (著)

価値観が多様化した現代だからこそ、時代を超えた神啓の輝きを!

本書の前半は、著者の心の中に閃いてきた神啓とも呼ぶべき箴言で埋められ、生長の家の基本的な教えが網羅されています。後半は、道場での講話録に著者が加筆したもの。万人を勇気づけずにはおかない珠玉の一冊です。
旧版の一部に使用されていた旧漢字を常用漢字に改め、大きな活字で本文を新たに組み直し、より読みやすく親しみやすい単行本になりました。

ISBN:9784531052516 造本形式:46判  ページ数:336  定価:1,781円(税込・送料別)

詳しくはこちら

人生の扉を開く 第2集

人生の扉を開く 第2集日英対訳で読む ひかりの言葉

谷口清超 (監修)
シリーズ 人生の扉を開く

深い気づきをもたらす日々の言葉

本書は、おなじみ「生長の家」の日めくりカレンダー『ひかりの言葉』の日英対訳版 です。
今回は1990年〜1992年版(平成2年〜平成4年版)の3年分を一冊にまとめました。生長の家の生き方をコンパクトな一文で示し、さらにそれを短い言葉でわかりやすく 解説しています。また、見開きで、日本語と英語の対訳になっており、日本語でも英語でも真理が学べます。一日2頁の読みやすいレイアウトです。

ISBN:9784531052523 造本形式:B6変判  ページ数:200  定価:1,257円(税込・送料別)

詳しくはこちら

秘境

秘境

谷口雅宣 (著)

森にひとり棲むその少女は、
ひとりの新聞記者の人生を変えた――
人と自然の未来を問いかける、感動のエコロジー小説!

東北の山中で生き続けてきた、自然の「化身」のような少女と、彼女を現代社会に連れ出そうとする新聞記者との魂の交流。
二人を待っていた運命とは……?
「光の泉」2003年10月号から2005年8月号に大好評連載の長編小説を大幅改稿し、新たに書き下ろし最終章を加えた完全版、待望の単行本化なる!

ISBN:9784531052530 造本形式:46判/上製  ページ数:292  定価:1,466円(税込・送料別)

詳しくはこちら

新版 人間苦の解放宣言

新版 人間苦の解放宣言生長の家練成の功徳の秘密

谷口雅春 (著) , 吉田武利 (編)

病気、家庭問題、経済苦… あらゆる苦悩から解放される秘密がここにある!

目をみはらせる奇蹟的体験が続出する生長の家練成会。その練成会の由来や「浄心行」「実相円満誦行」「祈り合いの神想観」などの原理と実修法を解りやすく具体的に解説しながら、生長の家練成による功徳の秘密を探る。
(新版化にあたって、活字を大きくし、より読みやすくなりました)

ISBN:9784531052547 造本形式:46判  ページ数:256  定価:1,507円(税込・送料別)

詳しくはこちら

人生の扉を開く 第3集

人生の扉を開く 第3集日英対訳で読む ひかりの言葉

谷口清超 (監修)
シリーズ 人生の扉を開く

明るくいきいきと過ごすための日々の言葉

本書は、「生長の家」の日めくりカレンダー『ひかりの言葉』の日英対訳版 です。
生長の家の生き方をコンパクトな一文で示し、さらにそれを短い言葉でわかりやすく解説したものです。毎年精選される31日分の真理の言葉がそれぞれ見開きで、構成されており、日本語でも、英語でも真理が学べます。
今回の第3集は1993年〜1995年版(平成5年〜7年)の3年分を一冊にまとめました。

ISBN:9784531052554 造本形式:B6変判  ページ数:200  定価:1,257円(税込・送料別)

詳しくはこちら

新版 生活と人間の再建

新版 生活と人間の再建

谷口雅春 (著)

あなたの人生観、実生活、そして行動そのものまでをも一変させずにはおかない真理がここに!

生長の家の神観、人間観、世界観をもとに、聖書、仏典、米国光明思想家等の言葉を駆使しながら、幸福生活を築くための原理と実践法とが分かりやすく詳述されます。
(新版化にあたって、活字を大きくし、文字遣いを正漢字・歴史的かな遣いから常用漢字・現代かな遣いに改め、より読みやすくなりました)

ISBN:9784531052561 造本形式:46判  ページ数:344  定価:1,870円(税込・送料別)

詳しくはこちら

新版 善と福との実現

新版 善と福との実現

谷口雅春 (著)

人間が健康で幸福に、そして繁栄するための第一の鍵は何でしょうか。それは、自分は今の現実の自分よりも、可能性や潜在能力において、一層偉大なる力を有するものであることを自覚することです。
(新版化にあたって、活字を大きくし、文字遣いを正漢字・歴史的かな遣いから常用漢字・現代かな遣いに改め、より読みやすくなりました)

ISBN:9784531052578 造本形式:46判  ページ数:344  定価:1,782円(税込・送料別)

詳しくはこちら

新版 幸福生活論

新版 幸福生活論

谷口雅春 (著)

神をわがものとして、人生万般にわたる幸福を実現するための道を詳述するとともに、不眠、肉食、予言、愛、恐怖、芸術、戦後民主主義等の問題を採り上げながら、人生の指針を示した名著。

本書の初版は、生長の家創始者である谷口雅春師が、終戦後の混沌とした時期に発表された数多くの日本再建のための論文の中から、人間の幸福に直接つながる人生研究に関する文章をまとめて昭和23年に刊行されたものです。
(新版化にあたって、活字を大きくし、文字遣いを正漢字・歴史的かな遣いから常用漢字・現代かな遣いに改め、より読みやすくなりました)

ISBN:9784531052585 造本形式:46判  ページ数:374  定価:1,870円(税込・送料別)

詳しくはこちら

小さな奇跡

小さな奇跡

谷口純子 (著)

「日時計主義の生き方」を示す、待望のエッセイ集 第三弾!

四季折々の日常のなかでの思い、映画や本の感想などを心温まる文章で綴った本エッセイは、心がけ次第で、毎日が「小さな奇跡」の連続になりうることが体験として書かれており、そのような著者の体験や考察を通して、多くの人に「小さな奇跡」を数多く発見する喜びを味わってほしいとの願いが込められています。

ISBN:9784531052592 造本形式:46判/上製  ページ数:256  定価:1,572円(税込・送料別)

詳しくはこちら

新版 光明法語<道の巻>

新版 光明法語<道の巻>

谷口雅春 (著)

毎日、少しずつ読み進むだけで、あなたの人生は光り輝きます!

本書は、生長の家創始者である著者が、生長の家の光明思想を基に、明るく豊かな生活を実現するための道を、1月1日から12月31日までの「法語」としてまとめたものです。 「法語」とは、仏教で仏の教えをやさしく説いた文章のことです。

タイトルに「光明」とありますように、著者が創始した「生長の家」は、光り輝くような明るい生活へと、すべての人を導くことを目的としています。
(新版化にあたって、活字を大きくし、より読みやすくなりました) 谷口雅春,生長の家,創始者,たにぐち,まさはる,,そうししゃ,光明法語,道の巻,こうみょうほうご,みちのまき,みちのかん

ISBN:9784531052608 造本形式:46判/並製  ページ数:320  定価:1,676円(税込・送料別)

詳しくはこちら

鏡の中に

鏡の中に谷口恵美子詩画集

さらりと読めて心が癒される不思議な本

曾孫たちと過ごすおだやかな日常の中で、ふと心に浮かんだ在りし日の父母の記憶… 日々の想いや小さな感動をみずみずしく綴った詩集の、待望の第三弾!

ISBN:9784531052615 造本形式:A5変判  ページ数:266  定価:1,885円(税込・送料別)

詳しくはこちら

人生の扉を開く 第4集

人生の扉を開く 第4集日英対訳で読む ひかりの言葉

シリーズ 人生の扉を開く

地球規模の広い視野をもたらす。
カバーイメージも一新!

 本書は生長の家前総裁・谷口清超先生が監修されてきた日めくりカレンダー『ひかりの言葉』の日英対訳版です。これまでに第1集(2005年刊)、第2集(2006年刊)、第3集(2007年刊)と3冊刊行され、不透明な時代を生きる人々に光をもたらすメッセージ集として好評をいただいております。
 今回はその第4集、1996年〜1998年の三カ年分を一冊にまとめました。端的に指針が示された主文と、それを詳しく説明した脇文とからなる、毎年精選された31日分の真理の言葉は、読む人に勇気と明るい希望を運んでくれます。

ISBN:9784531052622 造本形式:B6変判  ページ数:200  定価:1,257円(税込・送料別)

詳しくはこちら

真・善・美を生きて

真・善・美を生きて故 谷口清超先生追悼グラフ

宗教法人「生長の家」 (監修) , 日本教文社 (編集・発行)

DVD付き:「故 生長の家総裁 谷口清超先生追善供養祭の記録」

平成20年10月28日、89年の偉大なご生涯を閉じられ、霊界に天翔けられた谷口清超先生。本書は、平成20年12月17日に執り行われた追善供養祭の記録とともに、人類光明化運動・国際平和信仰運動の先頭に立って真理を宣布された先生のご業績とご生涯が、多数の未発表写真と主要なご著作からの文章で構成されています。尊師のご遺徳を偲び、後世にも語り継ぐための、全信徒待望の追悼グラフです。全ページフルカラー。

ISBN:9784531052646 造本形式:菊変判  ページ数:88  定価:2,619円(税込・送料別)

詳しくはこちら 立ち読み

森の日ぐらし

森の日ぐらし

谷口純子 (著)

コロナで混乱する世界の中で、足元にある暮らしに喜びを見つける生き方

季節の巡りに寄り添うエッセイ19本
主菜からお菓子まで。お肉を使わない旬のレシピ12品
森での暮らしを紹介するコラム6本を収録!

コロナで混乱する世界の中で、足元にある暮らしに喜びを見つける生き方

季節の巡りに寄り添うエッセイ19本
主菜からお菓子まで。お肉を使わない旬のレシピ12品
森での暮らしを紹介するコラム6本を収録!

本当の豊かさとはなんだろう。それは遠くにある得難いものではなく、私たちのすぐ側にあるかけがえのない日常にあることを、森で暮らす著者が語ります。

“豊かな暮らし”とは、一体どういうことでしょうか。私たちは、科学技術や通信技術の発達により、より便利で快適な暮らしを手に入れることができるようになりました。その一方で、地球環境は悪化し、経済的に豊かな生活の裏では、毎日の食事すらままならない人々が存在します。八ヶ岳南麓の森に暮らし始めて8年目を迎えた著者は、個人の生活と世界のつながりを、自然の偉大さや厳しさ、美しさに触れる森での暮らしを通して語ります。ノーミート料理を作り、野菜を育て、雪の中を歩き、自転車に乗り、日用品を手作りする。そんな自然と歩調を合わせて生きることが人間本来の喜びであり、本当の“豊かな暮らし”であることを綴ったエッセイと旬のノーミートレシピ、森での暮らしを紹介するコラムを収録。オールカラーで大きな活字、全ての漢字にルビが振られた読みやすい一冊です。

ISBN:9784531052738 造本形式:A5判/並製  ページ数:168  定価:1,100円(税込・送料別)

詳しくはこちら

神を演じる前に

神を演じる前に

谷口雅宣 (著)

遺伝子操作、クローン人間、人工臓器移植…… 科学技術の急速な進歩によって「神の領域」に足を踏み入れた人類はどこへ行こうとしているのか?
その前になすべき課題は何かを真摯に問う。

ISBN:9784531059003 造本形式:46判/上製  ページ数:258  定価:1,362円(税込・送料別)

詳しくはこちら

今こそ自然から学ぼう

今こそ自然から学ぼう人間至上主義を超えて

谷口雅宣 (著)

自然への拷問は人への拷問だ!

手遅れになる前に今、宗教家が言うべきことは――人間は調和した自然の一部、精子・卵子の操作をするな、子を選んで生むなかれ、人の胚の利用はやめよう、死亡胎児を利用するな、卵子・精子・受精卵の提供はやめよう……

ISBN:9784531059010 造本形式:46判/上製  ページ数:372  定価:1,362円(税込・送料別)

詳しくはこちら

衝撃から理解へ

衝撃から理解へイスラームとの接点をさぐる

谷口雅宣 (著)

宗教はなぜ戦いを起こすか?

本書は、著者が、2005年7月から2008年7月、ブログ「小閑雑感」に発表してきたイスラームについてのご論考をまとめたもの。
 2部構成で、「第1部 イスラームの衝撃」は、「ロンドンのテロ」「信仰と風刺」など12章を収録し、イスラームに関する時事的な論評を集めている。続く「第2部 イスラームへの理解」は、「イスラームの理性主義」「イスラームと生長の家」など8章を収録。暴力的な面の報道が多いイスラームについて、「寛容性」「多様性」 などの平和的な内容を持つことを強調している。

ISBN:9784531059041 造本形式:46判  ページ数:300  定価:1,572円(税込・送料別)

詳しくはこちら

目覚むる心地

目覚むる心地谷口雅宣随筆集

谷口雅宣 (著)

生長の家総裁法燈継承記念出版

2001年からインターネット上に公開されはじめた著者のブログ「小閑雑感」から精選収録された本書は、家族のこと、家庭での出来事、青春の思い出など、日常生活と自分自身について、飾ることなく綴った随筆集です。《著者による挿画、写真も多数収録。フルカラー》

ISBN:9784531059058 造本形式:46判/上製  ページ数:296  定価:1,676円(税込・送料別)

詳しくはこちら

日々の祈り

日々の祈り神・自然・人間の大調和を祈る

谷口雅宣 (著)

神・自然とともに、日々を明るく生きるための49の祈り

 生長の家総裁である著者が綴った49篇の祈りを、“神を深く観ずるために” “自然を深く観ずるために” “人間を深く観ずるために” “明るい人生観をもつために” “人生のすばらしさを観ずるために” “「病気本来なし」を自覚するために” の六つの章に構成。

 全篇を通じて、神に親しく語りかける手法をとりながら、この世界は神と自然と人間が本来一体で生かし合っており、善のみが実在であり、悪や病気は本来ないという生長の家の神観・自然観・人間観を、愛と知恵に満ちた表現で説き明かします。

 本書に収録された祈りを毎日読んでいただくことで、自分の中で神や自然との結びつきが自覚され、また人間の善性への信頼が湧き、人生を明るく、力強く生きることができるでしょう。

 私たちの日々の生活の指針となり、携帯にも便利な、多くの方に勧めたい一冊です。

ISBN:9784531059218 造本形式:新書判/上製布装  ページ数:260  定価:1,572円(税込・送料別)

詳しくはこちら

人類同胞大調和六章経

人類同胞大調和六章経

谷口雅宣 (編著) , 谷口雅春 (著)

ウクライナ危機に世界が揺れる今、「人類皆同胞」の祈りを深める

 ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が続き、欧米諸国のウクライナへの軍事支援が増大する中、悲惨な戦争の現状がテレビやインターネットを通じて伝えられています。世界的に政治と経済が混乱する中、人々は不安を覚え、また無意識に善と悪の二項対立の世界観に陥ってしまっています。
 そのような中、世界平和への祈りを深め、調和した世界を実現するために、この経本には、生長の家の平和に関する祈り6篇を収録しました。
 収録されている祈りは、生長の家創始者・谷口雅春著『真理の吟唱』から「神の光を受ける祈り」、同『続 真理の吟唱』から「全人類同胞の自覚と愛とを深める祈り」「愛行により超次元に自己拡大する祈り」、生長の家総裁・谷口雅宣著『日々の祈り――神・自然・人間の大調和を祈る』から「「生存競争」の迷いを去る祈り」、同『小閑雑感 Part2』から2001年の同時多発テロの直後に発表された「愛と赦しのための祈り」「戦いの暗雲を払拭する祈り」を一部改変したものの計6篇。
 巻頭には、谷口雅宣先生の揮毫「人類皆同胞」と「世界平和の祈り」(新バージョン)、巻末には、谷口雅宣先生が同祈りについて書き下ろした解説と前生長の家総裁・谷口清超作詞の聖歌「遙かなる国」が収録されています。
 日々読誦することで、戦争の現実に揺れ動く心を静め、神が創造した本当の世界は善のみであるという生長の家の信仰の根本に立ち返り、世界平和への祈りを深めることができる経本です。
 祈りの言葉には大きな活字を使用し、すべてふりがなをつけました。どなたでもお読みいただくことができます。

ISBN:9784531059225 造本形式:布装上製  ページ数:120  定価:900円(税込・送料別)

詳しくはこちら

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.