日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
トップページ > 月刊誌 > バックナンバー 日時計24
バックナンバー 日時計24
日時計24 No.26(5月号)

日時計24 No.26(5月号)U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン

定価:360円(税・送料込)

自然とともに伸びる、明るく元気な青少年を応援する生長の家の青年誌!

特集 笑顔が基本
人間関係をよくするには、愛を与えることが大切です。誰もがすぐにできる愛の表現、それは「笑顔」。笑顔は人の心を明るくし、相手からも笑顔が返ってきます。さあ、あなたから、笑顔の輪を広げていきませんか。

・この人に聞く!
笑顔は周囲を幸せにする原動力

チャーミングな笑顔は人を引き付ける。笑顔は周囲を明るくし、人を幸福な気持ちにさせる力がある。

・ルポ1 友達の笑顔を見るのが私の喜び
自分が笑顔を心がけるだけでなく、人の笑顔を見るのも大好きなので、自然と友達の輪が広がっている。

・ルポ2 笑顔で世の中を明るくしていきたい
営業の仕事をしていて、いつも笑顔を心がけ、前向きな気持ちで仕事に取り組んでいる。そんな性格が身に着いたのは、どんな時も明るく生きようとする両親の姿を見て育ったからという。

特集コラム
「笑顔には、見知らぬ人も笑顔にする力がある」ほか


詳しくはこちら

日時計24 No.25(4月号)

日時計24 No.25(4月号)U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン

定価:360円(税・送料込)

自然とともに伸びる、明るく元気な青少年を応援する生長の家の青年誌!

特集 友だちのチカラ
あなたを信頼し、あなたの良いところだけを観てくれるから、一緒にいるだけで、心が明るくなり、元気がもらえる……。それが“友だちのチカラ”です。あなた自身が、そんな愛と勇気を友だちに与えるとき、きっと友だちも、あなたを全力で支えてくれます。

・この人に聞く!
客観的に自分を見てくれ、真剣になってくれるのが友だち

小学校教諭として、これまで1年生から6年生までのクラス担任を経験し、昨年4月からは知的障害の生徒が集まる特別支援学級の担任を任されている。よい友人関係の秘訣について聞いた。

・ルポ1 人生を豊かにしてくれる友だちパワー
いろいろな個性を持つ友だちと接することで自分が磨かれる。信頼できる友との出会いが人生を豊かにしてくれ、前向きに生きるパワーがもらえる。

・ルポ2 寮生活で築いた友だちとの深い絆
お互いに気を許せる友だちとは、遠くに離れていても、心はいつも近くにある。高校卒業後に経験した専門学校での寮生活を振り返り、「人生を豊かにしてくれる友だちを持てたことは幸せ」と話す。

特集コラム
「先輩からの明るい一言に勇気づけられる」ほか


詳しくはこちら

日時計24 No.24

日時計24 No.24U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン

定価:360円(税・送料込)

自然とともに伸びる、明るく元気な青少年を応援する生長の家の青年誌!

特集 家族のこと、考えていますか?
親元から離れてみると、当たり前と思っていた家族のぬくもりが、なつかしく感じられるもの……。家族一人ひとりの心の奥には、互いの幸せを願う広い愛があります。あなたは家族のこと、考えていますか?

・ルポ1
家族の優しさが広がる世界でいちばん幸せな家

親子の絆がしっかりしていると、家族の幸せ度もあがってくる。三世代が同居し、互いに思いやり、心と心が通い合っている家族を訪ねた。

・ルポ2
兄の死が家族の絆を強める

ある日突然、兄が交通事故で亡くなった。悔しさ、悲しみの心を和らげてくれたのは、父親の言葉だった。

特集コラム 「父母への感謝の念が幸福へ導いてくれる」ほか


詳しくはこちら

日時計24 No.23

日時計24 No.23U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン

定価:360円(税・送料込)

自然とともに伸びる、明るく元気な青少年を応援する生長の家の青年誌!

特集 ふたりのラブ・ストーリーを知りたい!
お互いの個性を認め合い、相手のしあわせのために、愛を与え合うとき、ともに成長する恋愛や結婚へと発展していきます。良きパートナーとして協力し合い、一つの道を歩んでいく一足の靴のように、ふたりのラブ・ストーリーを創っていきませんか?

・この人に聞く!
恋愛を結婚に繋げるのは、二人でつくり上げる心

「人と人とを繋ぐことをしたかった」という宮田啓二さんは、IT関連会社を辞め、二年前に結婚相談所を開設した。男女の出会いの橋渡しをする中で見えてきた、恋愛・結婚観などを聞いた。

・ルポ1
富士山頂でプロポーズ

「結婚生活は、お互いの神性を拝み、引き出し合うもの」と話す。プロポーズの場所は二人で登った富士山の頂上だった。

・ルポ2
遠距離でも祈りが二人の心を通わせる

遠距離恋愛を実らせて結婚した。交際中は、なかなか会うことができなかったが、相手の幸せを願う祈りが二人の絆を深めていった。

特集コラム「自分が最も輝いているとき理想の結婚相手が現れる」ほか


詳しくはこちら

日時計24 No.22

日時計24 No.22U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン

定価:360円(税・送料込)

自然とともに伸びる、明るく元気な青少年を応援する生長の家の青年誌!

特集 もう一歩踏み出そう!
「これを実現したい」という思いが湧いてきたら、あなたにとって、大きな飛躍のチャンス! そうした切実な思いがあるのは、「叶える力がある」という証拠だからです。人の役に立つことなら、自信をもって一歩踏み出そう。それは大空へと舞い上がる価値ある一歩になるのです。

・この人に聞く!
たとえ自信がなくとも、大きな夢や目標をもつことが大切

高校卒業後、アメリカ留学で夢実現に向かって第一歩を踏み出した。今、さらなる一歩を踏み出そうとしている。心の支えとは何かを聞いた。

・ルポ
「今」を生きることが、前に進む力になる

学校教員になる夢を描いて大学に進学したが、授業に興味を持てず、大学をやめたいと思うようになった。だが、「今」を真剣に生きようと思った時、前へ進む勇気が湧いてきた。


詳しくはこちら

日時計24 No.21

日時計24 No.21U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン

定価:360円(税・送料込)

自然とともに伸びる、明るく元気な青少年を応援する生長の家の青年誌!

特集 ワクワク生活のススメ
毎日をワクワクして生きる“コツ”って何だろう? ものごとの明るい面のみを心に刻む。つまらないことが起こっても、プラスになることを探す。当たり前のことに感謝する。さあ、あなたも今日からワクワク生活者の仲間入り!

・この人に聞く!
明るい面に心を向ければ、その人の能力が高まる

南国製菓は高知県の山間の町にあり、従業員約100名を抱える菓子メーカー。仕事に奔走する社長に「ワクワク生活」の秘訣を聞いた。

・ルポ
接客の仕事に喜びを得て、笑顔で周囲を明るくしたい

友だち作りが苦手で、中学・高校では不登校を繰り返した。苦手な人間関係を克服できたとき、接客の仕事が自分に向いていることを発見した。

心が明るくなるワクワク生活法


詳しくはこちら

日時計24 No.20

日時計24 No.20U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン

定価:360円(税・送料込)

自然とともに伸びる、明るく元気な青少年を応援する生長の家の青年誌!

特集 与える心、幸せな心
あなたはどんなときに、幸せな気持ちになりますか。人から感謝されたり、プレゼントをもらったとき? それとも、よい出会いがあったとき? 実はもっと簡単に、幸せな気持ちになれるコツがあります。それは「与える」こと――。人に愛や喜びを与えれば与えるほど、あなたの人生は、どんどん豊かになるのです。

・ルポ1
感謝の心が、ボランティアを楽しくさせる

学校の掃除も、下級生としての部活の下準備も、「ありがとう」の気持ちがあれば楽しくできる。

・ルポ2
人に愛を与えると、自分に喜びが返ってくる

人に対する深切な行いは、自らの心を幸せ感で満たしてくれる。

・ルポ3
心に響く感謝の言葉がボランティア活動の励みに

東日本大震災では自宅も被害を受けたが、同じ市内にある被害の大きかった被災地で、ボランティア活動に励んだ。

・特集コラム
「私たちはお互いが見えないパイプで繋がっている」ほか


詳しくはこちら

日時計24 No.19

日時計24 No.19U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン

定価:360円(税・送料込)

自然とともに伸びる、明るく元気な青少年を応援する生長の家の青年誌!

特集 自然と共に生きること
私たちが「自分の力で生きている」と思っているときも、自然はだまって、多くの恩恵を与えてくれています。水や空気や食物などがなければ、人は喜び、感動し、笑顔で生きることができないのです。自然の恵みに感謝し、自然を愛すること――。そんな思いは、私たちの心を広く豊かにします。

・ルポ1
里山の自然に囲まれながら有機無農薬野菜と向き合う喜び

大学時代、ゼミで環境問題の研究に携わった。卒業後は企業への就職をやめ、自然との共生をめざし、百パーセント有機栽培の無農薬野菜作りを始めた。

・ルポ2
ふる里の豊かな自然に引きつけられて

ふる里の自然が忘れられず、結婚後、故郷へ戻り、自然と触れ合う生活が実現する。


詳しくはこちら

日時計24 No.18

日時計24 No.18U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン

定価:360円(税・送料込)

自然とともに伸びる、明るく元気な青少年を応援する生長の家の青年誌!

特集 今こそ、心を一つにしよう
3月11日に発生した東日本大震災により、多くの被災者が、困難に立ち向かっています。今こそ、私たちの心を一つにして、みんなに幸せで平穏な日々が訪れることを祈りましょう。一人ひとりの心が繋がり、大きな輪となって、私たちの内なる「神の子の無限力」が発揮されるとき、世界を変えていけるのです。

・ルポ1
神様の愛が伝わるよう、祈り続ける
東日本大震災で被災した人々のため、私たちにできることは何だろう―。被災者を励ます祈りを仲間に発信し続けている。

・ルポ2
ボランティアに参加し被災者への思いを届ける
震災当日、仙台に出張中だった妻の安否を気遣いながら、携帯電話を使って身近な仲間の無事も確認した。

・ルポ3
すでに復興し、幸せな生活を送っている姿を思い描く
保健師として東日本大震災の被災地である岩手県陸前高田市へ入り、一週間の災害支援活動を行った。とくに被災者の心のケアにつとめ、祈りの大切さを実感した。


詳しくはこちら

日時計24 No.17

日時計24 No.17U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン

定価:360円(税・送料込)

自然とともに伸びる、明るく元気な青少年を応援する生長の家の青年誌!

特集 私たちの“いのち”のつながり
私たちの“いのち”は、突然、この世に現れたものではなく、先祖、祖父母、両親を通して受け継いだもの──。“いのち”は一つにつながっているのです。この大切な“いのち”を、あなたはどのように輝かせますか?

・ルポ1
「生きるよろこび」を多くの人に伝えたい

小学生の頃から不登校を繰り返し、心を閉ざした生活を続けていたが、両親に「感謝の心」が目覚めたとき、“いのち”の花が開き始めた。

・ルポ2
祖父母から伝えられた“いのち”の尊さ

祖父母ならではの優しさに包まれ、生かされていることの喜びが実感できるようになってきた。

・特集コラム
「幸せな結婚に欠かせないこと」ほか


詳しくはこちら

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.