日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
白隠禅師―健康法と逸話
白隠禅師―健康法と逸話
直木公彦 (著)

2020/10/05 発売
日本教文社刊

ISBN978453107011
amazonで購入する
facebookでシェア Twitterでつぶやく
商品の説明

今の時代だからこそ読んで良かったとの声、多数。
日本臨済宗中興の祖・禅師250年大位遠諱。

読みやすくなりました(デジタル化されましたので文字を大きくすることもできます)。

禅の偉人白隠は「内観の秘法」などによって、自分自身の重い神経症や結核を治し、他の多くの重病人も救った治病の元祖でもあった。その養心養生論、健康療病長寿法の奥義が現代に甦る。

本書は、著者が病弱で、事業にも困っていた際に白隠禅師の教えに触れ、一気に開眼した著者自身の体験から、奥義とも言われる『夜船閑話』『遠羅天釜』をわかりやすく紹介し、白隠禅師の教えを現代人にもわかるように解説した決定版。龍澤寺師家・中川宋淵氏、経団連名誉会長・植村甲午郎氏、裏千家茶道家・塩月弥栄子氏、衆議院議員・坊秀男氏など各界の推薦も多数をいただいている(肩書きは推薦いただいた当時のもの)。

商品の目次

1 白隠禅師の人と仕事 2 『夜船閑話』 3 内観の実習・効果・その理由 4 軟酥の法 5 『遠羅天釜』 6 病める友へ 7 生も死も 8 悟りと療病法 9 正念の力 10 無我帰一と感謝 11 白隠禅師の民衆の教化 12 白隠禅師の逸話

著者プロフィール
直木公彦 (本名 植村 厚一) 大正7年札幌に生れる。北海道帝国大学工学部卒業。朝鮮総督府技師、北海道開発局、小松製作所を経て、昭和40年植村技研工業株式会社を創設。画期的トンネル工法を完成。関連特許約350件を擁し、内外に雄飛する。平成12年4月6日昇天。
本書の感想をお送りください(*は必須)
ニックネーム* ご職業(任意)
タイトル(任意)(見出しになります) おすすめ度*
1 2 3 4 5
←良くない良い→
ご感想*
※ご投稿いただいたご感想はニックネームで、当社運営サイトや出版物に掲載させていただくこともありますので、ご了承のもとご投稿くださいますようお願い申し上げます。
「日本教文社の個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、よろしければ「同意する」をチェックして送信してください。

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.