日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
トップページ >西丸四方
西丸四方
  • 表示順
著者プロフィール
西丸四方 明治43年生まれ。麻布中(旧制)卒、浦和高卒、昭和11年東京帝国大学医学部卒、同年東京帝国大学精神科副手となるが、肺結核のため、療養。16年療養所を退所して都立松沢病院医員、20年東京帝大講師、23年国立東京第一病院医長を経て、24〜44年信州大学医学部教授、47〜53年愛知医科大学教授。著書に『精神医学入門』『異常性欲の心理』『病める心の記録』『狂気の価値』、訳書にヤスパース『精神病理学原論』、ノイマン『単一精神病観』のほか、『ユング著作集5人間心理と教育』などがある。
人間心理と教育〈デジタル・オンデマンド版〉

人間心理と教育〈デジタル・オンデマンド版〉

シリーズ ユング著作集 (5)

最新の分析的心理学の教育への応用、子どもの精神葛藤、秀才とは何か、童話のあり方など、ユングの清潔な良心と知恵を結集。_心理学と教育/分析心理学と教育/お伽噺に置ける精神/付録・結語…ほか。(このシリーズのオンデマンド版では元本よりひと回り大きいため、文字も少し大きくなっています。)

ISBN:9784531026555 造本形式:A5判(元本よりひと回り大きいため、文字も少し大きい)/並製カバーなし  ページ数:268(シリーズ初版発行時の月報を巻末に含む)  定価:本体2,900円(税・送料別)

詳しくはこちら

前のページ1 次のページ
ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.