日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
国家と宗教の間

月刊誌と書籍は一緒に購入できません。申訳ありませんが、別々にご購入下さい。
国家と宗教の間
政教分離の思想と現実
大原康男 (著) , 百地章 (著) , 阪本是丸 (著)
シリーズ教文選書
定価本体1,752円(税・送料別) 造本形式46判/上製
ページ数314発売日1989/01/01
ISBN9784531015122日本教文社刊
数量:
数量は在庫がある場合は、100まで変更することができます。
特定商取引法に基づく表示
facebookでシェア Twitterでつぶやく
商品の説明

憲法20条「政教分離」規定の本質と現状に、気鋭の学者3人が歴史面、文化面、欧米との比較などから迫る。政教問題を考える前提となる事実認識に焦点をあて、真の政教関係のあり方を模索。

商品の目次

第一部 神道指令と戦後の政教問題―――大原康男
 第一章 神道指令と日本国憲法
 第二章 津地鎮祭訴訟と今日の政教問題
第二部 欧米各国にみる政教関係―――百地 章
 第一章 政教分離をめぐる幻想
 第二章 イギリスの政教関係
 第三章 西ドイツの政教関係
 第四章 フランスの政教関係
 第五章 アメリカの政教関係
 第六章 宗教対立から宗教和解へ
第三部 近代の皇室祭儀と国家神道―――阪本是丸
 第一章 国家神道とは何か?
 第二章 皇室祭祀の原点と神社の祭祀
 第三章 国家神道の成立とその正体

著者プロフィール
大原康男 昭和17年滋賀県に生まれる。京都大学法学部卒業、国学院大学大学院文学研究科博士課程修了。近代日本思想専攻。国学院大学日本文化研究所教授。神道宗教学会、宗教法学会会員。
百地章 昭和21年静岡県に生まれる。静岡大学人文学部卒業、京都大学大学院法学研究科修士課程修了。憲法学専攻。
阪本是丸 昭和25年熊本県に生まれる。国学院大学文学部卒業、国学院大学大学院文学研究科修士課程修了。近代神道史専攻。
本書の感想をお送りください(*は必須)
ニックネーム* ご職業(任意)
タイトル(任意)(見出しになります) おすすめ度*
1 2 3 4 5
←良くない良い→
ご感想*
※ご投稿いただいたご感想はニックネームで、当社運営サイトや出版物に掲載させていただくこともありますので、ご了承のもとご投稿くださいますようお願い申し上げます。
「日本教文社の個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、よろしければ「同意する」をチェックして送信してください。

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.