日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
斎藤光
  • 表示順
著者プロフィール
斎藤光 大正4年生まれ。英文学者・斎藤勇の長男で、弟は政治学者の斎藤真。昭和14年東京帝国大学文学部英文学科卒、東北帝国大学法文学部英文学科卒、旧制四高、一高各教授を経て、昭和25年東京大学助教授、38年教授。51年日本大学教授、58年明星大学教授。戦後日本のアメリカ文学研究を代表する一人。著訳書に『エマソン』のほか、『エマソン選集1自然について』『エマソン選集5美について』などがある。
自然について〈デジタル・オンデマンド版〉

自然について〈デジタル・オンデマンド版〉

シリーズ エマソン選集 (1)

自然が、精神ひいては神の象徴であるという直感を描き出した処女作「自然」、人間精神の自立性と無限性を説いた「アメリカの学者」「神学部講演」等、初期の重要論文を一挙収録。(このシリーズのオンデマンド版では元本よりひと回り大きいため、文字も少し大きくなっています。)

ISBN:9784531026319 造本形式:A5判(元本よりひと回り大きいため、文字も少し大きい)/並製カバーなし  ページ数:316(シリーズ初版発行時の月報を巻末に含む)  定価:本体3,500円(税・送料別)

詳しくはこちら

美について〈デジタル・オンデマンド版〉

美について〈デジタル・オンデマンド版〉

シリーズ エマソン選集 (5)

エマソンの美学思想は彼の中心思想から派生したものであるといえるが、その中心思想は物質と精神の象徴関係を想像力により把握するところから出発した。(このシリーズのオンデマンド版では元本よりひと回り大きいため、文字も少し大きくなっています。)

ISBN:9784531026357 造本形式:A5判(元本よりひと回り大きいため、文字も少し大きい)/並製カバーなし  ページ数:330(シリーズ初版発行時の月報を巻末に含む)  定価:本体2,600円(税・送料別)

詳しくはこちら

前のページ1 次のページ
ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.