日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
トップページ >小堀桂一郎
小堀桂一郎
  • 表示順
著者プロフィール
小堀桂一郎 昭和8年東京に生まれる。昭和33年東京大学文学部を卒業。比較文学比較文化専攻。『宰相 鈴木貫太郎』(文藝春秋)で大宅壯一ノンフィクション賞受賞。他の著書に『若き日の森鴎外』(東京大学出版会)『鎖国の思想』(中央公論社)『古典の知恵袋』(講談社)『戦後思潮の超克』『昭和天皇論』(日本教文社)等がある。
昭和天皇論・續

昭和天皇論・續

シリーズ 教文選書

昭和天皇を深く敬愛する著者が、昭和天皇の御不例から崩御、新天皇の践祚までを辿り、その類稀なる御事蹟を振り返る。昭和の意味と平成日本のあるべき姿を提示する、示唆に富む評論集。

ISBN:9784531015139 造本形式:46判/上製  ページ数:252  定価:本体1,650円(税・送料別)

詳しくはこちら

前のページ1 次のページ
ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.