日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
バイブレーショナル・メディスン

月刊誌と書籍は一緒に購入できません。申訳ありませんが、別々にご購入下さい。
バイブレーショナル・メディスン
いのちを癒す<エネルギー医学>の全体像
定価本体3,050円(税・送料別) 造本形式46判/上製
ページ数664発売日2000/10/01
ISBN9784531081271日本教文社刊
数量:
数量は在庫がある場合は、100まで変更することができます。
特定商取引法に基づく表示
facebookでシェア Twitterでつぶやく
商品の説明

人間はたんなる物質ではなく、多次元的な生命エネルギーシステムの存在である。人間の「心/身体/霊のつながり」を大胆に解明し、現代医学/精神世界/世界の代替医療と癒しのわざを統合した、21世紀の治癒と健康の統一的ビジョンを描く超大作! 医学と宗教の架け橋となったアメリカ心身医学界のベストセラー、待望の邦訳!

商品の目次

第1章 ホログラム、エネルギー、波動医学
第2章 ニュートン医学vs.アインシュタイン医学
第3章 波動医学の誕生
第4章 物質の周波数帯と微細エネルギーレベル
第5章 微細エネルギー系と古代の癒しの技法
第6章 みえない世界をみる窓
第7章 波動医学の進化
第8章 サイキック・ヒーリング
第9章 クリスタルと微細エネルギー系
第10章 むすばれあう生命のネットワーク
第11章 近未来の医学
第12章 個人の進化と地球の進化

著者プロフィール
ガーバー,R.(リチャード) 医学博士。1976年より西洋医学と世界の代替療法や宗教的癒しの伝統、超心理学の統合的研究をはじめ、内科医としてその知見を慢性病の治療などに応用。ミシガン州デトロイトのウェイン州立大学で代替医学の教鞭をとる。
上野圭一 1941年生まれ。早稲田大学英文科卒。東京医療専門学校卒。翻訳家・鍼灸師。総合健康研究所主宰。日本ホリスティック医学協会理事。著書に『ナチュラル・ハイ』(海竜社)、訳書に『永遠の別れ』『人はなぜ治るのか〔増補改訂版〕』『心が生かし 心が殺す』『バイブレーショナル・メディスン』『がん──ある<完全治癒>の記録』『がん療法百科 上下』『太陽と月の結婚』『ドクター・オイルの現代アメリカ健康学』(以上、日本教文社)、『ワイル博士のナチュラル・メディスン』『クォンタム・ヒーリング』『癒しのメッセージ』『ヘッド・ファースト』(春秋社)など多数。
本書の感想
ライアーソンのチャネリングが凄い
2017/02/16
by
ラーマ
全般的に名訳だと思います。尚且つ、内容がおそろしく濃い。ガーバー先生はおそらく、霊的な世界と物質的な世界を結ぶ、架け橋的人物だと思います。両極端ではない中庸の人。

本山博士の「AMI」は初耳だったので驚きでした。現在では、江本勝博士が「MRA」を用いて病者の心身をウェルネス状態にできるようになりましたが、この本は「MRA」以前のラジオニクスなどがまだ一つの治療機器に統合されていない頃のものですね。

残念な点は、紹介されたラーアーソンのチャネリング情報が、フラワーエッセンス中心で、宝石エリクシルが紹介されていないところです。グルダス著「Gem Elixirs and Vibrational Healing Volume I 」と「Gem Elixirs and Vibrational Healing Volume Ⅱ」、「Flower Essences and Vibrational Healing 2nd Edition」は、ぜひとも日本教文社様で翻訳出版してほしいところです。

真鍋太史郎さんはかなり英語の翻訳が巧いと思ったので、真鍋さん起用でお願いします。
本書の感想をお送りください(*は必須)
ニックネーム* ご職業(任意)
タイトル(任意)(見出しになります) おすすめ度*
1 2 3 4 5
←良くない良い→
ご感想*
※ご投稿いただいたご感想はニックネームで、当社運営サイトや出版物に掲載させていただくこともありますので、ご了承のもとご投稿くださいますようお願い申し上げます。
「日本教文社の個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、よろしければ「同意する」をチェックして送信してください。

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.