日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
がんは癒される

月刊誌と書籍は一緒に購入できません。申訳ありませんが、別々にご購入下さい。
がんは癒される
身体と意識をめぐる治療と予防の新次元
定価本体2,427円(税・送料別) 造本形式46判
ページ数420発売日1994/01/01
ISBN9784531080847日本教文社刊
数量:
数量は在庫がある場合は、100まで変更することができます。
特定商取引法に基づく表示
facebookでシェア Twitterでつぶやく
商品の説明

人はなぜ「がん」にかかるのか? 正統医学、心身医学、食事療法、チベット医学など、がん治療の最前線に立つ癒しのエキスパート達が語る、がんを根本的に治すための癒しの智慧の数々。

商品の目次

1 補助療法を理解する
   ……マイケル・ラーナー博士
2 ヒーラーとしての患者
   ……バーニー・シーゲル医学博士
3 がん治療への生物学的アプローチ
   ……クリスチャン・ケラーズマン博士
4 地球は我々の身体だ
   ……タイ・シテュパ
5 放射線専門医の懸念
   ……シーモア・ブレナー医学博士
6 優しいバランスを求めて
   ……ダライ・ラマ14世
7 生きている食物
   ……アン・ウィグモア神学博士
8 体制の中で働く
   ……アーサー・C・アプトン医学博士
9 マクロビオティック食事法・生活法について
   ……久司道夫
10 生化学者/医者の仕事
   ……エマニュエル・レビシ医学博士
11 東洋と西洋の対話
   ……トガワ・リンポチェ+エマニュエル・レビシ医学博士
12 人間の可能性についての、ある科学者の見解
   ……ジェイコブ・ジーゲルボイム医学博士
13 教師としてのがん
   ……ドゥワイト・マッキー医学博士
14 無条件の愛とともに生き、そして死ぬ
   ……エリザベス・キューブラー・ロス医学博士
15 さよならの17日前
   ……ジュリアン・ベック

著者プロフィール
ブライアント,B.(バリー) 1940年米国ワシントンに生まれる。1964年よりビジュアル・アーティストとして、後には環境芸術家として活躍。1973年デンマークのTV局の仕事を通じてダライ・ラマ14世と出会い、チベット仏教を学び始める。1973年末からは「財団法人サマヤ」を通じて、チベット文化の西洋への導入や、東洋思想の影響を受けた芸術家の作品の紹介に尽力。1979年にがんを病み2年後に亡くなった兄フレッドとの対話を契機に、心身の癒しのプロセスの探求を始め、その成果を本書にまとめる。著書に「Journey Through the Wheel of Time」他がある。
本書の感想をお送りください(*は必須)
ニックネーム* ご職業(任意)
タイトル(任意)(見出しになります) おすすめ度*
1 2 3 4 5
←良くない良い→
ご感想*
※ご投稿いただいたご感想はニックネームで、当社運営サイトや出版物に掲載させていただくこともありますので、ご了承のもとご投稿くださいますようお願い申し上げます。
「日本教文社の個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、よろしければ「同意する」をチェックして送信してください。

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.