日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
子供の疑問に答える わが家のエコロジー大作戦

月刊誌と書籍は一緒に購入できません。申訳ありませんが、別々にご購入下さい。
子供の疑問に答える わが家のエコロジー大作戦
田崎久雄 (著)
定価本体1,238円(税・送料別) 造本形式46判
ページ数200発売日2003/07/01
ISBN9784531063871日本教文社刊
数量:
数量は在庫がある場合は、100まで変更することができます。
特定商取引法に基づく表示
facebookでシェア Twitterでつぶやく
商品の説明

江木野(エコノ)家は小学生が2人いるごくふつうの4人家族。「地球ってどうして温まるの?」「どうすれば温暖化を防げるの?」子どもたちの素朴な質問に、お父さんはシドロモドロ。環境問題は知っていても、わが家では実際に何をしているか、いったい何をすべきなのか……?
気象予報士である著者が、地球温暖化のメカニズムや、一般家庭における具体的な対策を、おもしろい天気のウラ話をまじえて解説。親子で楽しく読める、地球にやさしいライフスタイル・ガイドブック!

商品の目次

プロローグ
  環境保護って、わたしたちに何ができるの?
  環境はちっともよくなっていない?
  地球温暖化は生活習慣病
  ごくふつうの親子の会話
第1章 地球がどんどん温かくなっている!
  地球温暖化ってなあに?
  地球温暖化のメカニズム
    ◎コラム1 平年とは何か?
  地球はどんな星?
  地球の大きさ
  太陽系の星たちの大きさ
  太陽ってすごいんだね
    ◎コラム2 摂氏温度と絶対温度
  地球の温暖化はなぜ?
  太陽に近いほど多くの熱がくる
  太陽からの熱が反射される
  もらうエネルギーと放出するエネルギーの量は同じ
    ◎コラム3 赤外線と紫外線
  地球の温度はマイナス18℃
  固有温度は変化する
  温室効果の謎
  地球の表面温度
    ◎コラム4 熱帯から、北極、南極へ
  金星の温度
  火星は熱い?
    ◎コラム5 二酸化炭素を閉じ込めた石
  二酸化炭素がなぜふえているの?
  エネルギー消費量が多いのは?
  豊かな生活は二酸化炭素の排出と引き換えに
  必要なものと必要でないもの
第2章 地球温暖化警報、発令中!
       ――異常気象の時代

  他に温室効果ガスはあるのか
  フロンとオゾン層破壊
  メタンガスが発生する
  温室効果ガス排出量の推移
  ヒートアイランド現象の恐怖
  地球温暖化の予測はできる?
  天気予報はどうやって?
  予報がはずれる原因
    ◎コラム6 スレットスコア
  全力で回避する努力をすべき
  温暖化の影響は?
  どんなことが起こるのか
  異常気象ってどんなこと?
  水不足と洪水が同時進行する!
  世界的な現象
  水不足と日本の降雨量
  台風はなぜ生まれる?
  日本海の大雪の謎
  水不足の危機を前に
    ◎コラム7 日本は水の輸入大国
  地球を襲う食糧不足
  穀物ができる諸条件
  温度変化のスピードが問題
  海面上昇が一国を沈める
    ◎コラム8 南極の氷は溶けるか
  感染症が増加する
第3章 江木野家の温暖化対策
      ――できることからはじめよう!

  じゃあ温暖化対策は?
  クリーンエネルギーはあるのか
  太陽光発電
  水力発電
  風力発電・波力発電
  バイオマス
  地熱発電・原子力発電
  核融合
  貯金取り崩し型? 給料でまかない型?
  省エネルギーの取り組み
  自動車での取り組み
  燃料電池
  二酸化炭素の捕獲作戦
  他の温室効果ガスの削減
  国際協力の重要性
    ◎コラム9 二酸化炭素取引
  江木野家の取り組み
  生活の見直しが必要
  ゴミに対する意識は高いか?
  江木野家のゴミ対策
  省エネ対策の記録を
  生活習慣の客観的な見直し
  見直しの目標
  環境家計簿
    ◎コラム10 「リサイクルしてはいけない」
    ◎コラム11 “リ……”の具体例
  長く使うということ
  リサイクルの機械化はむずかしい
  環境のために賢くなろう
  できることをあげてみよう
  江木野家では何ができる?
  節水対策
  ガスの消費量
  わが家のガソリン問題
  ゴミを少なくしよう!
  包装紙もふえる一方
  江木野家の方針
あとがき

著者プロフィール
田崎久雄 1958年、福島県生まれ。1981年、山形大学農学部を卒業後、製薬会社に勤務。医薬品の製品プロモーションを担当。その傍ら、気象予報士(No.2252)として活躍。講演のテーマは、気象のメカニズムや「気象と疾病」など。また気象予報士会埼玉支部の世話人も務めると同時に、気象学会員、中小企業診断士(情報部門)の他、医薬品等研究会、化学系診断士懇話会などのメンバーとしても活躍中。趣味は、年に1〜2回のフルマラソン、登山・ハイキングなどのアウトドア。
本書の感想をお送りください(*は必須)
ニックネーム* ご職業(任意)
タイトル(任意)(見出しになります) おすすめ度*
1 2 3 4 5
←良くない良い→
ご感想*
※ご投稿いただいたご感想はニックネームで、当社運営サイトや出版物に掲載させていただくこともありますので、ご了承のもとご投稿くださいますようお願い申し上げます。
「日本教文社の個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、よろしければ「同意する」をチェックして送信してください。

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.