日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
「赤ちゃん」の進化学

月刊誌と書籍は一緒に購入できません。申訳ありませんが、別々にご購入下さい。
「赤ちゃん」の進化学
子供を病気にしない育児の科学
西原克成 (著)
定価1,466円(税込・送料別) 造本形式46判
ページ数214発売日2000/09/01
ISBN9784531063529日本教文社刊
数量:
数量は在庫がある場合は、100まで変更することができます。
特定商取引法に基づく表示
facebookでシェア Twitterでつぶやく
商品の説明

お母さんのお腹の中にいる間に、胎児は5億年の進化のドラマを再現しています。その進化の過程には、子供を病気から守る重要なファクターが隠されているのです。アトピー性皮膚炎や小児喘息などに、独自の視点と臨床経験から迫る医師が、現在の日本の育児常識の間違いを具体的に指摘。生命進化の段階を重ね合わせながら、自然の摂理にかなった“子育て”を提唱する革命的育児書!

商品の目次

第1章 症例が示すもの──免疫病列島・日本
第2章 胎児の進化学
第3章 免疫系という防衛ライン
第4章 酷使される肉体
第5章 免疫系ができる
第6章 年齢別・育児法
第7章 子育て、戦後の大罪
第8章 臨床系統発生学が教えるもの

著者プロフィール
西原克成 昭和15年、神奈川県生まれ。東京医科歯科大学卒業、東京大学大学院博士課程修了。医学博士。現在、東京大学医学部口腔外科教室講師・病棟医長。このほか、科学技術庁研究官、順天堂大学・北海道大学・九州大学・広島大学の非常勤講師も務める。生命進化の法則を実験によって検証。同時に臨床に応用し、免疫病の治療に成果を上げている。また人工骨髄と人工歯根の開発でも世界的に有名。著書に、『顔の科学』『「赤ちゃん」の進化学』(日本教文社)『生物は重力が進化させた』(講談社)など多数。
本書の感想をお送りください(*は必須)
ニックネーム* ご職業(任意)
タイトル(任意)(見出しになります) おすすめ度*
1 2 3 4 5
←良くない良い→
ご感想*
※ご投稿いただいたご感想はニックネームで、当社運営サイトや出版物に掲載させていただくこともありますので、ご了承のもとご投稿くださいますようお願い申し上げます。
「日本教文社の個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、よろしければ「同意する」をチェックして送信してください。

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.