日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
深いことばの山河

月刊誌と書籍は一緒に購入できません。申訳ありませんが、別々にご購入下さい。
深いことばの山河
宮沢賢治からインド哲学まで
山尾三省 (著)
定価本体1,845円(税・送料別) 造本形式46判
ページ数240発売日1996/01/01
ISBN9784531062843日本教文社刊
数量:
数量は在庫がある場合は、100まで変更することができます。
特定商取引法に基づく表示
facebookでシェア Twitterでつぶやく
商品の説明

日本の高僧からインドの聖人、宮沢賢治まで、先人の残した言葉の中に、生命の本質を観、真理を聴く。詩人の感性と深い思索に満ちた言葉は、人間の根源にある宗教心を呼び覚ます。

商品の目次

第1章 「銀河鉄道の夜」から
第2章 「私」の系譜――インド哲学の断章から
第3章 深いことばの山川

著者プロフィール
山尾三省 1938年、東京・神田に生まれる。早稲田大学文学部西洋哲学科中退。1973年、1年間インド・ネパールの聖地を巡礼。1977年、鹿児島県屋久島に移 住する。著書に『野の道――宮沢賢治随想』(草野社)、『聖老人――百姓・詩人・信仰者として』(めるくまーる社)、『ジョーがくれた石』(地湧社)、 『縄文杉の木陰にて』(新宿書房)、『屋久島のウパニシャッド』(筑摩書房)、『森の家から』(草光舎)ほか多数があり、訳書に『ラマナ・マハリシの教 え』(めるくまーる社)、『コヨーテ老人とともに』(福音館書店)などがある。
本書の感想をお送りください(*は必須)
ニックネーム* ご職業(任意)
タイトル(任意)(見出しになります) おすすめ度*
1 2 3 4 5
←良くない良い→
ご感想*
※ご投稿いただいたご感想はニックネームで、当社運営サイトや出版物に掲載させていただくこともありますので、ご了承のもとご投稿くださいますようお願い申し上げます。
「日本教文社の個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、よろしければ「同意する」をチェックして送信してください。

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.