日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
幸運を呼ぶ先祖供養

月刊誌と書籍は一緒に購入できません。申訳ありませんが、別々にご購入下さい。
幸運を呼ぶ先祖供養
シリーズ生長の家ヒューマン・ドキュメント選
定価本体429円(税・送料別) 造本形式新書判
ページ数88発売日2002/07/01
ISBN9784531024056日本教文社刊
数量:
数量は在庫がある場合は、100まで変更することができます。
特定商取引法に基づく表示
facebookでシェア Twitterでつぶやく
商品の説明

先祖供養はなぜ大切か

先祖供養の大切さを知り、心を込めて先祖供養をすることによって、難病、不妊、経営難、人間関係などの問題が解決した体験談と、生命の永遠性を傍証する体験談を収録。先祖供養の意義を理解するためのドキュメント集。

商品の目次

●奇蹟をよぶ石屋さんの“先祖供養のススメ”
●嫁いだ家はガンの家系だった。絶望の淵で知った“祈りの力”
●先祖供養で運命好転。先祖は“生活の知恵”の供給源
●先祖供養で夢かなう。結婚七年目で子宝に……
●「苦しいときほど与えよ」と気付いて道が開ける
●戦死した義兄の魂が喜んでくれたあの日のこと
●手術中に見た光景で死なない生命を知った

著者プロフィール
日本教文社 株式会社日本教文社は昭和9年11月の設立以来、1,900万部を突破して、多くの人に読まれ続けている生長の家創始者 谷口雅春著 『生命の實相』 の刊行をはじめ、メディア活動を通して、ありとしあらゆるものを生かす21世紀型の幸せを築くライフスタイルを提唱し、環境問題、生き方、哲学、思想書などを出版いたしております。
本書の感想
2019/05/28
by
上田(アルバイト)
仏壇等には毎朝のごとくお湯を供える仏心を実行する習性はついた。が聖経をあげるのを面倒がり(自分が元気になったから)自力でナントカしようと思っている。それはそれなのだが、自力ではダメ。仏性、大信心で起つ。
本書の感想をお送りください(*は必須)
ニックネーム* ご職業(任意)
タイトル(任意)(見出しになります) おすすめ度*
1 2 3 4 5
←良くない良い→
ご感想*
※ご投稿いただいたご感想はニックネームで、当社運営サイトや出版物に掲載させていただくこともありますので、ご了承のもとご投稿くださいますようお願い申し上げます。
「日本教文社の個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、よろしければ「同意する」をチェックして送信してください。

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.