日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
脱戦後の条件

月刊誌と書籍は一緒に購入できません。申訳ありませんが、別々にご購入下さい。
脱戦後の条件
凸型文明から凹型文明へ
岡本幸治 (著)
シリーズ教文選書
定価本体2,136円(税・送料別) 造本形式46判/上製
ページ数324発売日1995/01/01
ISBN9784531015184日本教文社刊
数量:
数量は在庫がある場合は、100まで変更することができます。
特定商取引法に基づく表示
facebookでシェア Twitterでつぶやく
商品の説明

今日の日本に最も必要なことは文明の大転換である。知性を偏重し、「戦後」という時代に圧倒的な影響を与えた西洋近代の凸型文明から、知・情・意の調和を求める凹型文明への転換を訴える。

商品の目次

第1章 米ソ冷戦とその文化的背景
第2章 西洋凸型文明の展開
第3章 富国キョウヘイの展開――近代日本の応戦
第4章 戦後日本の忘れ物
第5章 「脱戦後」の出発点
第6章 凸型文明から凹型文明へ

著者プロフィール
岡本幸治 昭和11年京都市生まれ。昭和35年京都大学法学部卒業。三井物産社員を経て、京都産業大学講師、大阪府立大学総合科学部助教授、インド国立ネルー大学客員教授、愛媛大学法学部教授などを務める。主な著書に『北一輝 転換期の思想構造』(ミネルヴァ書房)『南アジア』(同文舘)等多数ある。
本書の感想をお送りください(*は必須)
ニックネーム* ご職業(任意)
タイトル(任意)(見出しになります) おすすめ度*
1 2 3 4 5
←良くない良い→
ご感想*
※ご投稿いただいたご感想はニックネームで、当社運営サイトや出版物に掲載させていただくこともありますので、ご了承のもとご投稿くださいますようお願い申し上げます。
「日本教文社の個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、よろしければ「同意する」をチェックして送信してください。

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.