日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
トップページ >原田統吉
原田統吉
  • 表示順
著者プロフィール
原田統吉 大正4年広島県に生まれる。 昭和10年大阪外国語大学を卒業。13年より陸軍に入隊、 14年軍の命令により中野学校に入学、15年に卒業、 諜報活動に従事。戦後「六郷伸鉄株式会社」社長等実業界で活躍。 40年頃より文筆活動に入り、「季刊芸術」「諸君!」などに評論 その他を発表。主な著作に『風と雲と最後の諜報将校』(自由国民社) 等がある。
暴力論

暴力論喧嘩・テロリズム・核戦争をつなぐもの

原田統吉 (著)
シリーズ 教文選書

暴力とは何か?
時流に左右される暴力観、反暴力思想と現実の暴力行為… いじめからテロ、戦争まで、頻発する多様な暴力の本質と機能を徹底的に分析考察。暴力全般の論理の体系化を試みた労作。

ISBN:9784531015061 造本形式:46判/上製  ページ数:230  定価:本体1,400円(税・送料別)

詳しくはこちら

前のページ1 次のページ
ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.