日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
トップページ >ペルティエ,K.R.(ケネス・R)
ペルティエ,K.R.(ケネス・R)
  • 表示順
著者プロフィール
ペルティエ,K.R.(ケネス・R) スタンフォード大学医学部、スタンフォード疾病予防センターの首席臨床研究員。医学博士。健康増進のための研究・計画や臨床現場の最前線で活躍、心身医学・ストレス病研究のパイオニア的存在。著書は『意識の科学』(邦訳・工作舎刊)など7冊。また意識の研究、行動医学、精神神経免疫学に関する論文を200以上発表。革新的な健康増進医療計画の推進と評価、IBMやゼネラル・モータースなど大企業の健康問題コンサルティングにも従事。
心が生かし 心が殺す

心が生かし 心が殺すストレスの心身医学

あなたの病気はすべて、過去2年間に受けたストレスの結果なのだ――
アンドルー・ワイル(『人はなぜ治るのか』『癒す心、治る力』)、ビル・モイヤーズ(『こころと治癒力』)らと並ぶアメリカ心身医学界の第一人者による、ストレス病研究の全米ベストセラー。私たちの心が、死に至る慢性病を発病させるプロセスを、脳・内分泌系・免疫系、また社会心理面から多面的に解き明かす! ストレス要因の急増する今こそ、自分の心に「殺されない」ようにするための、予防医学の書。

ISBN:9784531081165 造本形式:46判  ページ数:440  定価:本体2,095円(税・送料別)

詳しくはこちら

前のページ1 次のページ
ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.