日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
平凡な事柄の非凡な治癒力

月刊誌と書籍は一緒に購入できません。申訳ありませんが、別々にご購入下さい。
平凡な事柄の非凡な治癒力
健康と幸福への14章
定価本体1,762円(税・送料別) 造本形式46判
ページ数392発売日2006/07/01
ISBN9784531081561日本教文社刊
数量:
数量は在庫がある場合は、100まで変更することができます。
特定商取引法に基づく表示
facebookでシェア Twitterでつぶやく
商品の説明

日常生活のありふれた行為や身近な環境の中に埋もれている「癒しの 力」を再発見!

いまや患者自らが医師や病院を選ぶ時代。しかし投薬や手術は危険で高価なわりに、治癒率は意外と低いものです。医療に頼る以外に、何か私たちにできることはないでしょうか。本書はそうした要望に応えて、日常生活や身近な環境の中にあって、一般に見過ごされている驚くべき「癒しの力」を豊富な事例とともに紹介しています。
 たとえば「楽観」。医師から告げられた生存率を“死刑宣告”と受け取って悲観し、予定通りに亡くなる患者は少なくありません。しかし楽観的な人は、実際に生存率が上がるのです。そうかと思えば「涙」をこらえて頑張る人よりも、めそめそ泣く人のほうが回復率が高いそうです。安全は長寿につながりそうですが、「危険」は免疫系を刺激し、自然治癒を促します。
「不潔」であることも免疫系を鍛える働きがあります。近年のアトピー、花粉症等の増加は、環境の清潔化によるものとか。「虫」(ウジ虫)が現代医療で用いられていることはご存知でしょうか?
 興味深いエピソードにつられて読み進めていくうちに、新たな医療の枠組みもわかってくるという、まさに面白くてためになる本です。

商品の目次

第1章 楽 観
第2章 忘 却
第3章 目新しさ
第4章 涙
第5章 不 潔
第6章 音 楽
第7章 危 険
第8章 植 物
第9章 虫
第10章 不 幸
第11章 何もない/しない
第12章 幻の声
第13章 謎/神秘
第14章 奇 跡

著者プロフィール
ドッシー,L.(ラリー) 医学博士。テキサス大学卒業後、ダラスのサウスイースタン医学校で博士号を取得、内科医としてダラス市立病院の医長を務めた経験をもつ。科学的調査データに基づいた、意識と自然治癒の関係についての研究で世界的に知られ、ハーバード大学など多くの代表的な大学で講演。
1995年から代替医療の科学的研究誌『Alternative Therapies in Health and Medicine』、現在は『Explore』誌の編集主幹を務めている。著書に『時間・空間・医療』(めるくまーる)、『魂の再発見』『癒しのことば』(春秋社)、『祈る心は、治る力』(日本教文社)などがある。
小川昭子 国際基督教大学卒業。訳書に、コールドウェル『パウロ、神のライオン』(三陸書房、共訳)、コートライト『ドラッグは世界をいかに変えたか』(春秋社)、クラットン=ブロック『猫の博物館』(東洋書林)、チャーリアン『Modula-2入門』(アスキー)、トーレッキー『LISPやさしい記号計算入門』(啓学出版)、『平凡な事柄の非凡な治癒力』(日本教文社)など。
本書の感想をお送りください(*は必須)
ニックネーム* ご職業(任意)
タイトル(任意)(見出しになります) おすすめ度*
1 2 3 4 5
←良くない良い→
ご感想*
※ご投稿いただいたご感想はニックネームで、当社運営サイトや出版物に掲載させていただくこともありますので、ご了承のもとご投稿くださいますようお願い申し上げます。
「日本教文社の個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、よろしければ「同意する」をチェックして送信してください。

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.