日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
がんに救われた男の物語

月刊誌と書籍は一緒に購入できません。申訳ありませんが、別々にご購入下さい。
がんに救われた男の物語
定価本体1,650円(税・送料別) 造本形式46判
ページ数228発売日1995/01/01
ISBN9784531080922日本教文社刊
数量:
数量は在庫がある場合は、100まで変更することができます。
特定商取引法に基づく表示
facebookでシェア Twitterでつぶやく
商品の説明

余命一年のがんから生還した男の感動の物語。最愛の妻から離婚、そしてがん宣告。でも、男は生きることを願い、本当の自分を探しはじめる。それは、忍耐の旅だったが、ついに男は奇跡的に回復した。

商品の目次

1 馬が空を飛ぶ
2 それは別れからはじまった
3 やっぱり生きたい
4 苦悩のるつぼ
5 癒しへの三つの旅
6 ついに決心する
7 なぜ癒されたのか?
8 疑いととまどい
9 病へ導いたもの
10 沈黙の癒し人
11 がんとの対話
12 目に見えるものによる癒し
13 離婚して七年

著者プロフィール
ドスドール,C.(クロード) カナダ中部のサスカチェワン州の農村クイントンの生まれ。1977年、40歳代になって手術不能の脳腫瘍という診断を受ける。それをきっかけに、「内なる自分」を知ることに努力し、本来の生き方を取り戻すことで奇跡的に快復。1980年にブリティッシュ・コロンビア州バンクーバーで、がん患者と家族のための自助を支える「希望の会」を組織し、その運営と普及に専念。
ブローチ,J.(ジョアンヌ) フリーライター。バンクーバーに居住し、教育や健康の問題に関する記事をいくつも書いている。
阿部秀雄 1937年栃木県生まれ。東京大学教育学部教育心理学科を卒業。日本抱っこ法協会会長。癒しの子育てネットワーク主宰。
本書の感想をお送りください(*は必須)
ニックネーム* ご職業(任意)
タイトル(任意)(見出しになります) おすすめ度*
1 2 3 4 5
←良くない良い→
ご感想*
※ご投稿いただいたご感想はニックネームで、当社運営サイトや出版物に掲載させていただくこともありますので、ご了承のもとご投稿くださいますようお願い申し上げます。
「日本教文社の個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、よろしければ「同意する」をチェックして送信してください。

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.