日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
達人のサイエンス

月刊誌と書籍は一緒に購入できません。申訳ありませんが、別々にご購入下さい。
達人のサイエンス
真の自己成長のために
定価1,562円(税込・送料別) 造本形式46判
ページ数210発売日1994/02/25
ISBN9784531080786日本教文社刊
数量:
数量は在庫がある場合は、100まで変更することができます。
特定商取引法に基づく表示
facebookでシェア Twitterでつぶやく
商品の説明

ネットでたびたび話題になる名著!

人生のさまざまな領域で「達人」と呼ばれる例外的な人々。
彼らは自らの精神と肉体をどう鍛練しているのか?
生命のリズムとひとつになれる優美な人生修行の哲学、「マスタリーの道」をわかりやすく解説。

なにかを習得しようとする時に現れる成長の停滞期=プラトーをいかに乗り越えるかなど、新しいことに挑戦し壁に直面している人に、勇気を与えてくれる一書です。

商品の目次

第1部 達人の旅
「マスタリー」とは何か?/ダブラー、オブセッシブ、ハッカー──マスタリーに到達できない3つの典型的なタイプ/マスタリーの道とアメリカとの戦い/プラトーを好きになるには
第2部 達人への5つのキーポイント
指導/練習と実践/自己を明け渡すこと/
思いの力/限界でのプレイ
第3部 マスタリーへの旅じたく
決意がくじける理由/マスタリーのエネルギーを得るために/マスタリーの道での落し穴/平凡なことをマスターする/旅の準備
エピローグ 達人と愚者

著者プロフィール
レナード,G.(ジョージ) 1953年から1970年まで「ルック」誌の編集局次長をつとめ、アメリカの教育問題に関するレポートで多くの賞を受賞。合気道四段の腕前を持ち、カリフォルニア州ミルヴァレーで「タマルペイス合気道道場」を主催、指導にあたる。本書の他、『魂のスポーツマン』(邦訳、日本教文社刊)『サイレント・パルス』(邦訳、工作舎刊)『教育とエクスタシー』などの著作がある。
中田康憲 佐賀大学物理学科卒。翻訳家。主に、コンピューターに関連した技術文献の翻訳を行なっている。85年にF・カプラの『タオ自然学』を読み、唯物論から眼を覚ました。学問の新しいルネッサンスが始まっているとの視点から、「科学」、「宗教」、「哲学」という三者の統合を目指してニューエイジサイエンスの研究を続けている。
本書の感想
「#イケハヤラジオ」でおすすめ本に取り上げられました。
2021/07/15
by
日本教文社
2021/07/07「#イケハヤラジオ」Voicyで、『達人のサイエンス–真の自己成長のために』がおすすめ本に取り上げられました。とても良い本だということを改めて思いました。

#イケハヤラジオ(【質問回】最近のおすすめ本を教えてください。)
https://voicy.jp/channel/585/175303
本書の感想をお送りください(*は必須)
ニックネーム* ご職業(任意)
タイトル(任意)(見出しになります) おすすめ度*
1 2 3 4 5
←良くない良い→
ご感想*
※ご投稿いただいたご感想はニックネームで、当社運営サイトや出版物に掲載させていただくこともありますので、ご了承のもとご投稿くださいますようお願い申し上げます。
「日本教文社の個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、よろしければ「同意する」をチェックして送信してください。

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.