日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
人はなぜ治るのか〔増補改訂版〕

月刊誌と書籍は一緒に購入できません。申訳ありませんが、別々にご購入下さい。
人はなぜ治るのか〔増補改訂版〕
現代医学と代替医学にみる治癒と健康のメカニズム
定価本体2,333円(税・送料別) 造本形式46判/上製
ページ数404発売日1993/01/01
ISBN9784531080762日本教文社刊
数量:
数量は在庫がある場合は、100まで変更することができます。
特定商取引法に基づく表示
facebookでシェア Twitterでつぶやく
商品の説明

偽薬の治癒力、互いに矛盾する各種代替療法の効果──人間の「癒し」に潜む謎に、米国心身医学の権威が挑戦。唯物論的な医学の限界を示し、医学の未来像を考察した名著! 増補改訂版

商品の目次

1 治療と治癒──ホメオパシーの不可解な治験例
ホメオパシーで治った?/類は類を治し、小は多より大なり/ホメオパシーはなぜ効くのか
2 健康とは何か
<健康>とは<全体>である──<完全>としての<全体>/<健康>とは<全体>である──<平衡>としての<全体>/健康と病気の十大原理
3 治癒とは何か
治癒の本質
4 奇々怪々の諸治療法総覧──あなたはどれを選ぶか
アロパシー医学/三代異端医学──オステオパシー、カイロプラクティック、ナチュロパシー/東洋医学/シャーマニズム、マインド・キュアー、信仰療法/心霊治療/ホリスティック医学/クワッカリー(にせ医療)/すべての治療法に共通するものは何か
5 心とからだ
イボはなぜとれる/プラシーボ反応/活性プラシーボとしての医療/心がもつさまざまな力
6 紀元二〇〇〇年の健康と治癒
医学者が物理学者から学ぶべきこと/二一世紀のニューメディスン

著者プロフィール
ワイル,A.(アンドルー) ハーヴァード大学医学校卒。医学研究者、臨床医、アリゾナ大学医学学校社会医学部副部長。代替医学・民族精神薬理学・心身相関・自然治癒の実践的研究での世界的な権威。著書に『太陽と月の結婚』(日本教文社)、『癒す力、治る力』(角川書店)、『ワイル博士のナチュラル・メディスン』(春秋社)他がある。合衆国議会「がんの代替療法研究委員会」の評議員でもあり、医学研究と治療分野での功績により、「ノーマン・E・ジンバーグ賞」を受賞。
上野圭一 1941年生まれ。早稲田大学英文科卒。東京医療専門学校卒。翻訳家・鍼灸師。総合健康研究所主宰。日本ホリスティック医学協会理事。著書に『ナチュラル・ハイ』(海竜社)、訳書に『永遠の別れ』『人はなぜ治るのか〔増補改訂版〕』『心が生かし 心が殺す』『バイブレーショナル・メディスン』『がん──ある<完全治癒>の記録』『がん療法百科 上下』『太陽と月の結婚』『ドクター・オイルの現代アメリカ健康学』(以上、日本教文社)、『ワイル博士のナチュラル・メディスン』『クォンタム・ヒーリング』『癒しのメッセージ』『ヘッド・ファースト』(春秋社)など多数。
本書の感想をお送りください(*は必須)
ニックネーム* ご職業(任意)
タイトル(任意)(見出しになります) おすすめ度*
1 2 3 4 5
←良くない良い→
ご感想*
※ご投稿いただいたご感想はニックネームで、当社運営サイトや出版物に掲載させていただくこともありますので、ご了承のもとご投稿くださいますようお願い申し上げます。
「日本教文社の個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、よろしければ「同意する」をチェックして送信してください。

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.