日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
ベントフ氏の超意識の物理学入門

月刊誌と書籍は一緒に購入できません。申訳ありませんが、別々にご購入下さい。
ベントフ氏の超意識の物理学入門
定価1,885円(税込・送料別) 造本形式46判
ページ数288発売日1987/01/01
ISBN9784531080458日本教文社刊
数量:
数量は在庫がある場合は、100まで変更することができます。
特定商取引法に基づく表示
facebookでシェア Twitterでつぶやく
商品の説明

現代物理学の成果と東洋的神秘思想を見事に融合! 意識と超意識、物質と無、人間と創造主等々、従来科学者が踏みこまなかった領域をユニークな仮説で解明した超科学的快著!

商品の目次

第1章 音・波・波動
 重なり合った音/干渉パターンとうなり/コヒーレンシー/
 ホログラム/からだの音/リズム同調作用……他
第2章 超顕微鏡をのぞく
 瞑想状態
第3章 活動と休止のモールス信号
 感覚器官/運動の階層性/翔んだ振子を止める/
 客観的リアリティと主観的リアリティ
第4章 時間の実験
 時間の実験/遍在/人間の点滅/
 固いリアリティとあまり固くないリアリティ
第5章 意識の質と量
 リアリティの階層<絶対>
第6章 相対的リアリティ
 自然霊の生成と存続/コミュニケーションの溝/
 種々の身体/脳の実験……他
第7章 自転車のたとえ
 "観察者""/霊的レベル

著者プロフィール
ベントフ,I.(イツァク) 1923年チェコに生まれる。第二次大戦中イスラエルに移住し、1954年に渡米。工業コンサルタントになり、最終的に生物医学エンジニアリングを専門とする。変性意識状態が人間の生理に与える効果を研究。1979年に飛行機事故で他界。著作には本書の他、妻ミルターラが遺稿をまとめた『ベントフ氏の超意識界入門』がある。
本書の感想をお送りください(*は必須)
ニックネーム* ご職業(任意)
タイトル(任意)(見出しになります) おすすめ度*
1 2 3 4 5
←良くない良い→
ご感想*
※ご投稿いただいたご感想はニックネームで、当社運営サイトや出版物に掲載させていただくこともありますので、ご了承のもとご投稿くださいますようお願い申し上げます。
「日本教文社の個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、よろしければ「同意する」をチェックして送信してください。

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.