日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
光の国から

月刊誌と書籍は一緒に購入できません。申訳ありませんが、別々にご購入下さい。
光の国から
渋谷晴雄 (著)
定価1,572円(税込・送料別) 造本形式46判
ページ数268発売日2002/04/01
ISBN9784531063703日本教文社刊
数量:
数量は在庫がある場合は、100まで変更することができます。
特定商取引法に基づく表示
立ち読みfacebookでシェア Twitterでつぶやく
商品の説明

私は生長の家にふれて肺結核から立ち上がった。私の弟も妹も治った。わが家は空襲にも焼けなかった。しかし、それは私の悟りの結果ではなかった。その後わかったように私はまだまだ迷っていたのである。しかし、神様は、お蔭を下さった。それは私がその後本部講師として神様の仕事をすることへのボーナスの先払いのようなものであった。悟らなくてもおカゲをいただくことがあるのである。大切なことは真心をもってこのすばらしい人類光明化運動に挺身することである。

商品の目次

第1章 光の回廊―往相と還相1
 私の実相体験
 デーヴィス氏との出会い
 ハワイへ行きなさい
 ブラックソンさんの通訳になる
 谷口雅春先生に学ぶ―自由について―

第2章 光の讃歌―折々の記
 エッセイ1 自然ということ/自然の美しさ
 エッセイ2 日本人の心/いのちの感動/心の連帯を求める
        世代に拍手
 エッセイ3 子供は超能力者/心の応接間(1)(2)(3)
 エッセイ4 無心について/〈知〉の新しい波
 エッセイ5 唯神実相論/万教帰一の教え/生長の家の
        国家観

第3章 光の回廊―往相と還相2
 詩について
 光にみたされた体験談を読んで
 男・女・ブラジル・日本

著者プロフィール
渋谷晴雄 1924年宮城県生。 1949年東北大学経済学部卒。宗教法人「生長の家」文化局局長、本部理事、講師部長、ハワイ州駐在本部講師、ラテン・アメリカ教化総長等の要職を歴任。現在生長の家長老。全国講師。現代詩人会会員。詩集に『噴水』(文理図書出版社)、『祝福』(アポロン社)、『光の楽譜』(日本教文社)、および評論集『光と風を聴く』(日本教文社)等の著書がある。
本書の感想をお送りください(*は必須)
ニックネーム* ご職業(任意)
タイトル(任意)(見出しになります) おすすめ度*
1 2 3 4 5
←良くない良い→
ご感想*
※ご投稿いただいたご感想はニックネームで、当社運営サイトや出版物に掲載させていただくこともありますので、ご了承のもとご投稿くださいますようお願い申し上げます。
「日本教文社の個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、よろしければ「同意する」をチェックして送信してください。

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.