日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
あたたかいお金「エコマネー」

月刊誌と書籍は一緒に購入できません。申訳ありませんが、別々にご購入下さい。
あたたかいお金「エコマネー」
Q&Aでわかるエコマネーの使い方
定価本体1,238円(税・送料別) 造本形式46判
ページ数300発売日2001/06/01
ISBN9784531063611日本教文社刊
数量:
数量は在庫がある場合は、100まで変更することができます。
特定商取引法に基づく表示
facebookでシェア Twitterでつぶやく
商品の説明

20世紀、私達は工業化により、物質的な豊かさを享受することができました。しかし、家族崩壊や殺伐とした事件に象徴されるように、温かい心や人とのふれあいといった、私たちが本来持っているはずの「心の豊かさ」を忘れてしまったのではないでしょうか。それらを取り戻すためのツールとして、いま、エコマネーが注目され、各地で取り入れられています。「人の温かい心を具現化する」「ボランティア経済を循環させる」「地域社会を活性化する」など、これからの新しい人間関係づくりを支援する「通貨」がエコマネーです。

商品の目次

プロローグ エコーのように響くエコマネー
1章 あたたかいお金、エコマネーって何?(イントロ編)
2章 なぜ、エコマネーなの?(理由編)
3章 エコマネーはどのようなもの?(解説編)
4章 エコマネーをどのように導入するの?(実践編)
5章 エコマネーはどのように導入されたの?(ケーススタディ編)
6章 エコマネーの語り部との対話(対話編)
資料編
エピローグ 「諸国行脚の修行僧」

著者プロフィール
加藤敏春 東京大学法学部卒業、通産省(2001年1月より経済産業省)入省。まちづくりをライフワークとし、起業、地域社会の情報化、コミュニティの形成に関与する。97年より金融ビック・バンと環境主義との調和した21世紀型社会を実現する「エコマネー」を提唱。主な著書に『マイクロビジネス』『エコマネーの世界が始まる』(講談社)『エコマネーの新世紀』(勁草書房)『「超」企業』(日本経済評論社)などがある。
本書の感想をお送りください(*は必須)
ニックネーム* ご職業(任意)
タイトル(任意)(見出しになります) おすすめ度*
1 2 3 4 5
←良くない良い→
ご感想*
※ご投稿いただいたご感想はニックネームで、当社運営サイトや出版物に掲載させていただくこともありますので、ご了承のもとご投稿くださいますようお願い申し上げます。
「日本教文社の個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、よろしければ「同意する」をチェックして送信してください。

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.