日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
気楽なさとり方 般若心経の巻

月刊誌と書籍は一緒に購入できません。申訳ありませんが、別々にご購入下さい。
気楽なさとり方 般若心経の巻
宝彩有菜 (著)
定価本体1,190円(税・送料別) 造本形式46判
ページ数180発売日1999/06/01
ISBN9784531063307日本教文社刊
数量:
数量は在庫がある場合は、100まで変更することができます。
特定商取引法に基づく表示
facebookでシェア Twitterでつぶやく
商品の説明

般若心経って、なあに?
実は知恵を完成させてさとる方法を説いた、さとりの手引き書だった。
本書は、その「さとり方」を、手順を追ってわかりやすく解説。きっと本書を読めば、心のこだわりがなくなります。まわりのものが生き生きしてきます。毎日が快活になります。

商品の目次

1章 「欲」とは何か
2章 「空」とは何か
3章 「知恵の完成」とは何か
4章 「対機説法」とは何か
5章 噴水の水が光る
6章 「執着」とは何か
7章 般若心経の意図
8章 「大明咒」とは何か
9章 具体的な修行の方法
10章 修行は楽しい
付録 小松茸、修行をしてみる
参考資料 般若心経

著者プロフィール
宝彩有菜 作家、画家。自身の瞑想体験から、深い人間心理の洞察に基づいた作品には定評がある。主な著書に『なりたい自分になれる』『今日、自分を少し変えてみる』『今日からはじめる自分づくり』(大和書房)『なれたらいいな』(PHP研究所)『気楽なさとり方』『続気楽なさとり方』『気楽なさとり方 般若心経の巻』『気楽なさとり方 心がどんどん晴れる』『さとりの方程式』(日本教文社)などがある。ホームページ:http://www.hosai.net/
本書の感想をお送りください(*は必須)
ニックネーム* ご職業(任意)
タイトル(任意)(見出しになります) おすすめ度*
1 2 3 4 5
←良くない良い→
ご感想*
※ご投稿いただいたご感想はニックネームで、当社運営サイトや出版物に掲載させていただくこともありますので、ご了承のもとご投稿くださいますようお願い申し上げます。
「日本教文社の個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、よろしければ「同意する」をチェックして送信してください。

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.