日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
新版 夫と妻との間

月刊誌と書籍は一緒に購入できません。申訳ありませんが、別々にご購入下さい。
新版 夫と妻との間
徳久克己 (著)
定価本体1,333円(税・送料別) 造本形式46判
ページ数232発売日1998/11/01
ISBN9784531063154日本教文社刊
数量:
数量は在庫がある場合は、100まで変更することができます。
特定商取引法に基づく表示
facebookでシェア Twitterでつぶやく
商品の説明

胎教の大切さ、人それぞれに違う妊娠・出産の状態など、産婦人科の診察室で受けた様々な質問と答えを紹介。子供を産み育てる女性として、是非とも知っておかねばならないことを具体的に解説。夫と妻の生理的な違いを挙げ、幸福な家庭生活とは何かを詳しく説き明かす。医者としての立場から見た、病気の本質、人間の生命力の偉大さ、妊娠の不思議さなどを語ったベストセラー、待望の復刊成る!

商品の目次

不思議なもの/女の美/胎教/つわり/月のもの/不妊の話/妊娠の常識/お産の種々相/新産児の常識/夫と妻との間/性病の常識/更年期について/病人心理/手術の話/避妊の話/実験室の思い出/老夫婦

著者プロフィール
徳久克己 明治43年、高知県生まれ。岡山医科大学卒。医学博士。戦争中は満州で病院長として活躍。戦後、生長の家本部練成道場設立や、ブラジル、アメリカ、中華民国での布教活動などに尽力。平成13年4月没。人間味あふれる講話で、世代を越えて人気が高かった。
本書の感想をお送りください(*は必須)
ニックネーム* ご職業(任意)
タイトル(任意)(見出しになります) おすすめ度*
1 2 3 4 5
←良くない良い→
ご感想*
※ご投稿いただいたご感想はニックネームで、当社運営サイトや出版物に掲載させていただくこともありますので、ご了承のもとご投稿くださいますようお願い申し上げます。
「日本教文社の個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、よろしければ「同意する」をチェックして送信してください。

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.