日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
こうして喜びの人生へ

月刊誌と書籍は一緒に購入できません。申訳ありませんが、別々にご購入下さい。
こうして喜びの人生へ
教区練成会体験談集
定価本体924円(税・送料別) 造本形式新書判
ページ数175発売日1997/09/01
ISBN9784531063055日本教文社刊
数量:
数量は在庫がある場合は、100まで変更することができます。
特定商取引法に基づく表示
facebookでシェア Twitterでつぶやく
商品の説明

全国各地の教区練成会の体験談集。倒産、火災、病気、夫婦の不調和、子供の非行、次々と起きる問題を練成会で解決された体験の他、教育の問題、嫁・姑の問題、親子の問題、繁栄の体験を所収。

商品の目次

弱視の子に導かれて────
 子供の様子がおかしい/子宮筋腫……他
喘息・癲癇が癒される────
 母の看病の日々/霊界の母に導かれる……他
不幸を嘆く生活から意欲に満ちた人生へ────
 母の病気/練成会へ/父母の喧嘩……他
言語障害と下半身麻痺を克服して────
 脳内出血で倒れる/相愛会長に……他
生き甲斐のある長寿人生────
 『生命の實相』に出会って/神縁をいただく……他
家庭内暴力の息子に導かれて────
 私の結婚/息子の暴力/宇治へ……他
無限供給と神癒の体験────
 物質欲の果てに家庭崩壊/神の救いの御手が……他
練成会で救われた母、娘、私……
 長女の病気/母親教室へ/家中が明るく……他
不調和は心の影だった────

著者プロフィール
生長の家本部 生長の家は、谷口雅春・創始者(1893〜1985)が長年にわたる求道・精進の末に、「人間は神の子である」という悟りを得て、その喜びを伝えるために、昭和5年に『生長の家』誌(月刊)を発刊したのが始まりです。これを読んだ読者の多くが「人間神の子」の本性に目覚め、人生の様々な問題を克服し、次々と仲間を増やして全国各地に組織を結成していきました。こうして谷口雅春師によって始められた、人類の生活の全面を光明化しようとする「人類光明化運動」は、谷口清超・前生長の家総裁(1919〜2008)、そして谷口雅宣・生長の家総裁(1951〜)へと継承され、今日では、善一元なる神への信仰によって世界の平和をめざす「国際平和信仰運動」として、日本をはじめ北米、中南米、アジア・オセアニア、欧州の世界各地の拠点を通して運動の輪を広げています。
本書の感想をお送りください(*は必須)
ニックネーム* ご職業(任意)
タイトル(任意)(見出しになります) おすすめ度*
1 2 3 4 5
←良くない良い→
ご感想*
※ご投稿いただいたご感想はニックネームで、当社運営サイトや出版物に掲載させていただくこともありますので、ご了承のもとご投稿くださいますようお願い申し上げます。
「日本教文社の個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、よろしければ「同意する」をチェックして送信してください。

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.