日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
いのちを詠ふ

月刊誌と書籍は一緒に購入できません。申訳ありませんが、別々にご購入下さい。
いのちを詠ふ
歌壇選評
山口悌治 (選著)
定価本体3,398円(税・送料別) 造本形式A5判
ページ数330発売日1990/01/01
ISBN9784531062133日本教文社刊
数量:
品切れです。
facebookでシェア Twitterでつぶやく
商品の説明

「歌を作ることは、不断に自己の正体に対決することである」という選著者の求道の衝迫ともいえる歌壇選評と、いのちを詠いあげた人々の歌二千余首を収めた、格調高い昭和の万葉集。

商品の目次

歌は生まれるもの――生長の家歌壇新設に当って
昭和31年選評(4月号〜12月号)
昭和32年選評(新年号〜12月号)
昭和33年選評(新年号〜12月号)
〔ほか〕

著者プロフィール
山口悌治 明治37年、神奈川県に生まれる。早稲田大学独文学科中退。昭和10年、生長の家本部に勤務。同23年、株式会社日本教文社常務取締役編集部長。同27年より宗教法人生長の家本部理事を拝命、同29年、新企画功労賞を受賞。この間、財団法人世界聖典普及協会理事を兼務。本部総企画局長、基礎文化研究所長を経て、同51年生長の家本部理事長。同53年昇天。著書に『万葉の世界と精神』前・後篇と『中のこころ』(日本教文社)がある。
本書の感想をお送りください(*は必須)
ニックネーム* ご職業(任意)
タイトル(任意)(見出しになります) おすすめ度*
1 2 3 4 5
←良くない良い→
ご感想*
※ご投稿いただいたご感想はニックネームで、当社運営サイトや出版物に掲載させていただくこともありますので、ご了承のもとご投稿くださいますようお願い申し上げます。
「日本教文社の個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、よろしければ「同意する」をチェックして送信してください。

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.