日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
精神分析ノート 1

月刊誌と書籍は一緒に購入できません。申訳ありませんが、別々にご購入下さい。
精神分析ノート 1
シリーズ精神分析ノート
定価本体905円(税・送料別) 造本形式新書判
ページ数278発売日1964/01/01
ISBN9784531060054日本教文社刊
数量:
品切れです。
facebookでシェア Twitterでつぶやく
商品の説明

心を病む大勢の人々と接しつつ、精神分析を視点に「人間」をより深く理解しようとする著者は、心の襞に隠された人間の欲望や悲しみに読者の眼を向けさせる。定評ある精神分析入門書!

商品の目次

精神分析理解への戒め
イヤゴーに気をつけろ
他者のまなざし
きずなの世界
永遠の子供
暴君に仕える女
父親の存在価値…… ほか
ひとりの世界
現代人の心理
大陽はひとりぼっち
幻を追う力…… ほか
失われた世界
閉ざされた心
感情の麻痺した人々
不安の意味
目覚めた世界
症候移動現象
ねじくれた心
防衛の心理…… ほか

著者プロフィール
小此木啓吾 1930年、東京に生まれる。慶應義塾大学医学部卒業。フロイト研究、精神分析学における、わが国の第一人者。現在、東京国際大学大学院臨床心理学研究科教授、慶應義塾大学環境情報学部教授。
昭和5年生まれ。29年慶応義塾大学医学部精神医学科卒。30年慶応義塾大学助手、講師、47年助教授を経て、平成2年教授。のち東京国際大学人間社会学部教授を兼任。日本精神分析学会会長、小寺記念精神分析研究財団理事長なども務めた。フロイト研究、精神分析学における、わが国の第一人者。昭和53年どの組織にも帰属感を持たない現代青年を「モラトリアム人間」であると規定した「モラトリアム人間の時代」を発表、一躍有名となる。その後も「ジゾイド人間」「燃えつき症候群」などの語を広めた。他の著書に『日本人の阿闍世コンプレックス』『家庭のない家族の時代』『自己愛人間』『一・五の時代』『父と母と子、その愛憎の精神分析』『愛の真実と偽りをどうみわけるか』、訳書にダン・カイリー『ピーターパンシンドローム』『ピーターパン予防法』、『フロイド選集15精神分析療法』『フロイド選集16症例の研究』など多数。 平成15年没。
本書の感想をお送りください(*は必須)
ニックネーム* ご職業(任意)
タイトル(任意)(見出しになります) おすすめ度*
1 2 3 4 5
←良くない良い→
ご感想*
※ご投稿いただいたご感想はニックネームで、当社運営サイトや出版物に掲載させていただくこともありますので、ご了承のもとご投稿くださいますようお願い申し上げます。
「日本教文社の個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、よろしければ「同意する」をチェックして送信してください。

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.