日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
名文と悪文

月刊誌と書籍は一緒に購入できません。申訳ありませんが、別々にご購入下さい。
名文と悪文
ちょっと上手な文章を書くために
萩野貞樹 (著)
シリーズ日本語ライブラリー
定価本体1,648円(税・送料別) 造本形式46判
ページ数248発売日1992/01/01
ISBN9784531019526日本教文社刊
数量:
数量は在庫がある場合は、100まで変更することができます。
特定商取引法に基づく表示
facebookでシェア Twitterでつぶやく
商品の説明

巧いと言われる文章を書くには、まず、名文をよく読むこと、そして、ちょっと気取って書くこと… 上手な文章を書くためのノウハウを古典から現代文までの豊富な例文をもとに解説する。

商品の目次

第1章 文章よしあし
第2章 文章鍼治療
第3章 列挙・連ねの醍醐味
第4章 工夫は罪悪か
第5章 文章と人柄
第6章 気取りといふこと
第7章 国文学者の悪文
第8章 短文信仰を打ち破れ
第9章 改竄出版の怪
第10章 翻訳の贋造日本語
☆ これだけは忘れたくない文章心得あれこれ

著者プロフィール
萩野貞樹 昭和14年秋田県生まれ。同39年一橋大学を卒業。同45年論文で月刊文法賞を受賞。同46年評論で自由新人賞を受賞。主な著書に『範例による文章表現』『実用漢字熟語集』(ともに双文社出版)等がある
本書の感想をお送りください(*は必須)
ニックネーム* ご職業(任意)
タイトル(任意)(見出しになります) おすすめ度*
1 2 3 4 5
←良くない良い→
ご感想*
※ご投稿いただいたご感想はニックネームで、当社運営サイトや出版物に掲載させていただくこともありますので、ご了承のもとご投稿くださいますようお願い申し上げます。
「日本教文社の個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、よろしければ「同意する」をチェックして送信してください。

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.