日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
トップページ >宗教法人「生長の家」
宗教法人「生長の家」
  • 表示順
著者プロフィール
宗教法人「生長の家」 生長の家は、谷口雅春・創始者(1893〜1985)が長年にわたる求道・精進の末に、「人間は神の子である」という悟りを得て、その喜びを伝えるために、昭和5年に『生長の家』誌(月刊)を発刊したのが始まりです。これを読んだ読者の多くが「人間神の子」の本性に目覚め、人生の様々な問題を克服し、次々と仲間を増やして全国各地に組織を結成していきました。こうして谷口雅春師によって始められた、人類の生活の全面を光明化しようとする「人類光明化運動」は、谷口清超・前生長の家総裁(1919〜2008)、そして谷口雅宣・生長の家総裁(1951〜)へと継承され、今日では、善一元なる神への信仰によって世界の平和をめざす「国際平和信仰運動」として、日本をはじめ北米、中南米、アジア・オセアニア、欧州の世界各地の拠点を通して運動の輪を広げています。
真・善・美を生きて

真・善・美を生きて故 谷口清超先生追悼グラフ

宗教法人「生長の家」 (監修) , 日本教文社 (編集・発行)

DVD付き:「故 生長の家総裁 谷口清超先生追善供養祭の記録」

平成20年10月28日、89年の偉大なご生涯を閉じられ、霊界に天翔けられた谷口清超先生。本書は、平成20年12月17日に執り行われた追善供養祭の記録とともに、人類光明化運動・国際平和信仰運動の先頭に立って真理を宣布された先生のご業績とご生涯が、多数の未発表写真と主要なご著作からの文章で構成されています。尊師のご遺徳を偲び、後世にも語り継ぐための、全信徒待望の追悼グラフです。全ページフルカラー。

ISBN:9784531052646 造本形式:菊変判  ページ数:88  定価:本体2,381円(税・送料別)

詳しくはこちら 立ち読み

前のページ1 次のページ
ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.