日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
トップページ >吉田夏彦
吉田夏彦
  • 表示順
著者プロフィール
吉田夏彦 昭和3年生まれ。昭和26年北海道大学文学部哲学科卒。北海道大学助教授、東京工業大学助教授、教授を経て、お茶の水女子大学教授。のち立正大学教授。東京工業大学名誉教授。様々な社会事象に対して、論理的検討によるアプローチを試みた著作群で知られる。著訳書に『ことばと実在』『相対主義の季節』『論理と哲学の世界』『感情人間・論理人間』『複製の哲学』のほか、『W・ジェイムズ著作集6 多元的宇宙』など多数。
多元的宇宙〈デジタル・オンデマンド版〉

多元的宇宙〈デジタル・オンデマンド版〉

シリーズ W・ジェイムズ著作集 (6)

本書はドイツ観念論の影響から抜け出そうとする当時の欧米哲学界の状況を紹介しながら、宇宙が多元であるという彼の理論を展開する。思想史的にも興味深い書物である。(このシリーズのオンデマンド版では元本よりひと回り大きいため、文字も少し大きくなっています。)

ISBN:9784531026265 造本形式:A5判(元本よりひと回り大きいため、文字も少し大きい)/並製カバーなし  ページ数:298(シリーズ初版発行時の月報を巻末に含む)  定価:本体3,500円(税・送料別)

詳しくはこちら

前のページ1 次のページ
ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.