日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
トップページ >チャウラ,N.(ナヴィン)
チャウラ,N.(ナヴィン)
  • 表示順
著者プロフィール
チャウラ,N.(ナヴィン) インド生まれ。ロンドン大学およびロンドン・エコノミクス・スクール卒業後、インド政府に勤務。情報・放送省の上級幹部、電電公社総裁などを経て、ニューデリー特別州政府官房長官となる。1975年にマザー・テレサと初めて出会い、強い感銘を受ける。ハンセン病の実態に関する調査を行ない、1987年に最初の著書を刊行。また、マザーの許可のもと5年にわたる取材を行ない、本書を上梓する。他に、写真家ラグ・ライとの共著『Mother Teresa / Faith and Compassion』がある。
マザー・テレサ 愛の軌跡 <増補改訂版>

マザー・テレサ 愛の軌跡 <増補改訂版>

生前のマザーが公認した唯一の評伝!

18歳で単身インドへわたり、修道女としての道を歩みはじめた一人のアルバニア人女性・テレサ。修道院での生活も二十年目を迎えたある日、彼女は「もっとも貧しい人々のために尽くせ」という“神の声”を聞く…… 現代の聖母と慕われたマザーの生涯を克明に描いた、感動のノンフィクション。未公開資料多数収録。

ISBN:9784531081295 造本形式:46判  ページ数:352  定価:本体1,905円(税・送料別)

詳しくはこちら

前のページ1 次のページ
ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.