日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
トップページ >柴田譲治
柴田譲治
  • 表示順
著者プロフィール
柴田譲治 1957年神奈川県川崎市生まれ。早稲田大学大学院修士課程修了。サイエンスライター、専門学校教員などを経て翻訳業。現在は猫と人間のパートナーとともに金沢市内の里山で暮らし、翻訳の傍ら畑作りに勤しむ。訳書には他にデイヴィッド・T・スズキ『生命の聖なるバランス』(日本教文社)などがある。
地球を冷ませ!

地球を冷ませ!私たちの世界が燃えつきる前に

英国ベストセラー&世界14カ国で出版決定の、誰も知らなかった環境問題の真実、そして新しい「カーボンレス社会」のつくり方がわかる本!

地球温暖化による世界の終末を防ぐため、2030 年までに先進国の二酸化炭素排出を90%削減しよう! 私たちの文明を壊さずに地球を冷ますための、カーボンレス社会実現への行動プラン。

ISBN:9784531015542 造本形式:46判  ページ数:432  定価:本体1,905円(税・送料別)

詳しくはこちら

生命の聖なるバランス

生命の聖なるバランス地球と人間の新しい絆のために

「生物学界のカール・セーガン」=デイヴィッド・スズキ博士が壮大なスケールで描き出す、地球生命圏の不思議なメカニズム

地球と私たちのからだは、地(土壌)・水・火(太陽エネルギー)・風の「四大元素」と「生物多様性」とによって織り上げられた、生命の聖なるタペストリー。
地球の生命圏を再生して人間と自然が理想的バランスで共存できる未来の地球のすがたを示した、新時代の自然学。

ISBN:9784531081363 造本形式:46判  ページ数:380  定価:本体2,095円(税・送料別)

詳しくはこちら

遺伝子組み替え作物が世界を支配する

遺伝子組み替え作物が世界を支配する

食の福音か、災厄の始まりか?――知らない間に変容しつつある農業と食を、気鋭のジャーナリストが世界各地に取材

 1990年代、アメリカを中心に開発が進んだ遺伝子組み換え作物は、いつのまにか、わたしたちの食卓にも紛れ込んでいます。しかし人体や生態系への長期的影響は十分検証されているわけではなく、また食糧生産が巨大多国籍企業の支配下に置かれることや、生物・文化の多様性を破壊する可能性への懸念から、ヨーロッパをはじめ世界各地で反対運動が起きています。本書はそうした遺伝子テクノロジーの農業利用の実態およびその社会的影響を、科学、政治、経済、文化、倫理等、さまざまな観点から多角的にとらえた出色のドキュメンタリーです。

ISBN:9784531081424 造本形式:46判  ページ数:560  定価:本体2,190円(税・送料別)

詳しくはこちら

前のページ1 次のページ
ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.