日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
芸術
  • 表示順
身近な四季 秋から冬へ

身近な四季 秋から冬へ谷口恵美子写真集

谷口恵美子 (文・写真)
シリーズ 身近な四季

著者の自然への慈しみと、優しい眼差しがレンズを通して溢れる。秋から冬への神秘で美しい自然の移ろいを、おしゃれでコンパクトにまとめた写真集。

ISBN:9784531051939 造本形式:B5変判  ページ数:48  定価:本体1,143円(税・送料別)

詳しくはこちら

身近な四季 春から夏へ

身近な四季 春から夏へ谷口恵美子写真集

谷口恵美子 (文・写真)
シリーズ 身近な四季

身近に生きる生きものたちとの小さな出会い。その中には、言葉に言い尽くせぬ大きな感動があります。26枚の写真にたくされた、小さな生命への慈しみや優しいまなざし。春から夏へ力強く変化を遂げようとする草花や昆虫の、不思議で感動的な生命の営みが伝わってきます。

ISBN:9784531051960 造本形式:B5変判  ページ数:48  定価:本体1,143円(税・送料別)

詳しくはこちら

四季のうた

四季のうた

谷口恵美子 (写真集)

生長の家白鳩会総裁の写真集が出版されます。いのちへの暖かい眼差しから撮られた四季折々の写真と、短い言葉で綴られています。
 全43点の写真のうち未発表のものが30点あります。神宮内苑で撮られた白鷺の写真にはじまり、散りながらも庭を彩る桜の花びら、細い糸だけで支えているさなぎ、秋が寂しいなんてウソに思えるぐらい鮮やかな紅葉、机の上で舞ったススキの穂……。
 何気ない風景の中で見つけた生命の美しさ、力強さが伝わってきます。

ISBN:9784531052387 造本形式:B5変判  ページ数:48  定価:本体1,143円(税・送料別)

詳しくはこちら

光のギャラリー

光のギャラリー絵手紙はWebにのって

小関隆史 (監修)

人生の明るい面に焦点を合わせる“日時計主義”の生き方の一実践法として絵を描くことを提唱する。

本書では、40人以上から集まった絵手紙、絵封筒、スケッチなど、約180点の作品をオールカラーで掲載。何気ない日常生活の中で出合った美や心の触れ合いを、みずみずしい感性やユーモアに満ちた表現で描いた投稿作品の数々は、見る人に“美しいもの”は実は日常の身の回りにたくさんあることを気付かせてくれるでしょう。すぐにブログに投稿できる絵手紙用ハガキも添付。忘れていた絵心に灯を点す、史上初の投稿絵手紙ブログ本です。

ISBN:9784531059034 造本形式:46判  ページ数:224  定価:本体1,429円(税・送料別)

詳しくはこちら

光と風を聴く

光と風を聴く宇宙意識時代の夜明け

渋谷晴雄 (著)

本書は、現代文明超克の道を、タゴ−ル、リルケ、小林秀雄などの世界的な詩人、思想家の魂の深みに分け入って、宇宙意識の夜明けを持ち来たらそうとする名著。谷口雅春先生絶賛推薦の書。

ISBN:9784531060825 造本形式:46判  ページ数:272  定価:本体1,333円(税・送料別)

詳しくはこちら

詩集 光の楽譜

詩集 光の楽譜

渋谷晴雄 (著)

ありきたりに思える日常的な事象の奥に、常に変わらず輝き語りかけるもの。対象に対する深い愛惜とそこから光を見ようとする心をもって綴られる生の祝祭。詩人の感性が舞う。

ISBN:9784531061624 造本形式:46判  ページ数:126  定価:本体1,143円(税・送料別)

詳しくはこちら

いのちを詠ふ

いのちを詠ふ歌壇選評

山口悌治 (選著)

「歌を作ることは、不断に自己の正体に対決することである」という選著者の求道の衝迫ともいえる歌壇選評と、いのちを詠いあげた人々の歌二千余首を収めた、格調高い昭和の万葉集。

ISBN:9784531062133 造本形式:A5判  ページ数:330  定価:本体3,398円(税・送料別)

詳しくはこちら

アシジの丘

アシジの丘聖フランチェスコの愛と光

山川紘矢 (文) , 山川亜希子 (文) , 北原教隆 (撮影)

13世紀の聖人、フランチェスコの生涯と、今もなおその面影を色濃く残す聖地アシジの美しい街並み…
山川夫妻初のまとまった書き下ろしと、情感あふれる写真の数々で綴った写真集。
アシジの丘に漂う清らかな空気とメッセージを感じてほしい一冊。

ISBN:9784531063369 造本形式:46判  ページ数:160  定価:本体1,429円(税・送料別)

詳しくはこちら

どらねこポエム きみに

どらねこポエム きみに

心に染みる優しさ、暖かさが、どの頁からも伝わり、読む人の、こころの友として慰めと、癒しと、希望を与えてくれる、限りなくやさしく美しい詩画集。
良き言葉の花束に、思わず抱き寄せ、語りかけたくなるような可愛い猫たちの絵を添えて贈る、愛のメッセージ。

ISBN:9784531063451 造本形式:B6変判  ページ数:88  定価:本体1,143円(税・送料別)

詳しくはこちら

いのちを描く

いのちを描くわが「光の芸術」への道

遊馬正 (著)

最初は下手でもいいから、人生のキャンバスを、自分のいのちで描いていこう

ついに私は自立した画家になれた。
絵描きとしての特別な才能があったわけでもなく、才能といえば「一所懸命になれる」ということしかなかった――
ただ絵を描くことが好きで、「プロの画家になる」夢だけを頼りに、安定した教職を捨てて40歳間近で単身渡米した著者が、苦闘の末に生長の家の「日時計主義」の生き方に導かれ、やがてアメリカで、そして日本で夢をかなえるまでの軌跡を描く。87歳にしてなお前進する異色洋画家の感動的な自叙伝!

ISBN:9784531064106 造本形式:46判  ページ数:184  定価:本体1,714円(税・送料別)

詳しくはこちら 立ち読み

前のページ1 次のページ
ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.