日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
トップページ > 月刊誌
月刊誌
いのちの環 No.88(7月号)

いのちの環 No.88(7月号) 自然と人との調和を目指す

定価:345円(税・送料込)



環境・資源・平和の問題を解決し、芸術表現の喜びを広げる生長の家の総合誌!

特集1 宗教系大学からの環境貢献
龍谷大学が事業化している「龍谷ソーラーパーク」は、再生可能エネルギーの普及促進とともに、売電収入を地元に還元する日本初の“地域貢献型メガソーラー”として話題を呼んでいます。浄土真宗の精神を建学の精神とする同大学の取り組みのキーパーソンにインタビューをしました。

インタビュー 余剰金を地域社会に──地域貢献型龍谷メガソーラーパーク
京都市の龍谷大学が展開する「龍谷ソーラーパーク」は、自治体、企業、大学が連携し、太陽光発電による利益を地域活性化のために還元する、日本初の地域貢献型メガソーラーだ。今後の太陽光発電のあり方を示唆するものとして、内外の注目を集める同ソーラーパークの設立の経緯とその仕組み、稼働の状況などについて、同ソーラーパークの設立に尽力した深尾昌峰・龍谷大学政策学部准教授に聞いた。

特集2 死は生の始まり
・私のターニングポイント「次男は自らの死を通し、人間の生命が不滅であると教えてくれました」

・死なないいのち 谷口清超(前生長の家総裁)

次号の特集目次とその簡単な説明をご希望の方はこちら(毎月10日前後に送付いたします)

詳しくはこちら 立ち読みする バックナンバー

白鳩 No.88(7月号)

白鳩 No.88(7月号) 地球を愛する心美人たちへ

定価:345円(税・送料込)



物事の明るい面を見て表現する日時計主義の生き方やエコ生活を提案する女性誌!

特集 わが家のファミリーヒストリー
すべての家族に、先祖たちが歩んできた歴史があります。喜びと悲しみ、出会いと別れを経験しながら、それぞれの人生を生き抜いてくれたおかげで、いま、私たちのいのちがあるのです。あなたも、過ぎ去った祖先の歴史を振り返り、受け継がれてきたいのちの尊さを感じてみませんか。

・ファミリーヒストリー1 ブラジルの大地で生き抜き、孫、ひ孫へとつながる命のバトン
幼い頃に家族でブラジルに渡り、南米の大地で生き抜いてきた祖母は、平成11年、72歳の時に日本に戻ってきた。今では近所に大勢の親族が暮らし、祖母はその精神的な支柱となっている。ブラジル生まれの日系三世である孫と共に、ファミリーヒストリーを振り返った。

・ファミリーヒストリー2 うれしかったことも、大変だったことも、家族の歴史に刻まれている
夫と、ひたむきな人生を歩んできた祖母は、5人の子どもに恵まれ、孫は12人、ひ孫は現在、23人になる。共に暮らす孫と、家族の歴史を振り返ったこの対談は、明治初期に生まれたという祖母のおばあさんの思い出から始まった。

・先祖や親について
谷口清超(前生長の家総裁)

・ポイント解説 先祖からのいのちのつながりに思いを馳せ、感謝しましょう

書壇お手本

次号の特集目次とその簡単な説明をご希望の方はこちら(毎月10日前後に送付いたします)

詳しくはこちら 立ち読みする バックナンバー

日時計24 No.88(7月号)

日時計24 No.88(7月号) U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン

定価:345円(税・送料込)



自然とともに伸びる、明るく元気な青少年を応援する生長の家の青年誌!

特集 先祖供養で運命が変わる
私たちは、両親や祖父母、さらには、数えきれないほど多くの先祖の「いのち」を受け継いで、この世に生まれてきました。そこには、途切れることのない「いのちのつながり」があります。そのことに感謝の思いをささげ、先祖供養をするとき、私たちの人生は、先祖の導きを受けて好転していきます。

・ルポ 先祖供養で、道が開かれる
美術教諭になる夢に向かって勉強に励んでいた20代の頃、生長の家の講師の言葉がきっかけで先祖供養をするようになった。すると将来への不安が次第に消えていき、物事が順調に運ぶようになった。

・先祖供養の仕方

・桜の花はどこから咲くか 谷口雅春(生長の家創始者)

次号の特集目次とその簡単な説明をご希望の方はこちら(毎月10日前後に送付いたします)

詳しくはこちら 立ち読みする バックナンバー

前のページ1 次のページ
ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.