日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
トップページ >キューブラー・ロス,E.(エリザベス)
キューブラー・ロス,E.(エリザベス)
  • 表示順
著者プロフィール
キューブラー・ロス,E.(エリザベス) 1926年スイス生まれの精神科医。18もの博士号を持ち、末期患者を精神的に支える仕事の世界の第一人者。 1969年『死ぬ瞬間』の刊行と「死にゆく過程の五段階」説の発表によって一躍世に知られ、あらゆる喪失体験からの癒しを助けるワークショップを精力的に開催。癒しの仕事の本拠地「シャンティ・ニラヤ」の運営が軌道に乗ると同時に、いよいよ彼女の本来の仕事、自らの体験と二万件以上もの臨死体験例から知った「死後の真実」を人々に知らせるという仕事と取り組む。その著作が『死後の真実』である。死ぬまで一貫して、無条件の愛に生きていた人。共著に、最後の著作になった『永遠の別れ』、死後の世界をこどもに語った絵本『天使のおともだち』(いずれも日本教文社刊)など多数がある。
死後の真実

死後の真実

世界的に有名な「死」の研究家キューブラー・ロス博士がついに「死後の真実」を語りはじめた。“いのちは永遠であり、だれもひとりぼっちで死ぬことはない”と。全米で話題の愛とやすらぎを与える本。

ISBN:9784531080885 造本形式:46判  ページ数:174  定価:本体1,429円(税・送料別)

詳しくはこちら

天使のおともだち

天使のおともだち

私たちはなぜこの世に生れてきたのでしょう?死んだらどこに行くのでしょう?それに天使たちが答えてくれます。臨死体験研究の第一人者がはじめて「愛の世界」を描いたスピリチュアル・ファンタジー。

ISBN:9784531080960 造本形式:A5判  ページ数:48  定価:本体1,262円(税・送料別)

詳しくはこちら

永遠の別れ

永遠の別れ悲しみを癒す智恵の書

『死ぬ瞬間』の著者キューブラー・ロスの最後の著作。“死とその過程”に関する著作、ここに完結。

世界的な死生学の権威が最後に残したメッセージ。「遺された人にも癒しが必要なのです」。大切な人を失った時、あなたの深い悲しみをいかに癒せばよいかを具体的に示した本。

ISBN:9784531081592 造本形式:46判  ページ数:392  定価:本体1,750円(税・送料別)

詳しくはこちら

前のページ1 次のページ
ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.