日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
トップページ > お知らせ
お知らせ
  • 2021.03.17
  • 生長の家の月刊誌No.133好評発売中
  • 「いのちの環」No.133(4月号)
    特集 なんのために祈るのか 人は、なんのために祈るのでしょうか。神様に願いを叶えてもらうためでしょうか。それとも、苦難や困難から救ってもらうためでしょうか。生長の家独得の座禅的瞑想法である「神想観」を通して、本当の祈りとは何か、体感してみませんか。

    「白鳩」No.133(4月号)
    特集 わが子の自信を育てる 子どもの心に「自信」を育むことは、人生を切り開いていくための大きな力になります。「どの子も、神様からいのちを与えられ、天分を持ってこの世に誕生した神の子である」まず親が、子どものその素晴らしい神性を信じ切るとき、子どもは「自信」をもって、自らの可能性を花開かせます。

    「日時計24」No.133(4月号)
    特集 「日時計主義」で生きる 世の中に、たくさんある「〜主義」という言葉……。 でも、「日時計主義」なんて聞いたことがないかもしれない。 「日時計」とは、太陽の輝く時刻のみを記録する時計のこと。 この日時計のように、明るい出来事に心を向け、思い出し、語り、記憶する生き方のことを、「日時計主義」という。 悲しみや怒り、後悔などの不快な思いを捨て、晴れやかな明るい心でいると、あなたの周りになぜか明るい出来事が溢れてくる。「日時計主義」で生きるとき、あなたの人生が変わる。
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.