谷口恵美子著
こころの旅路
★谷口雅春大聖師御生誕百年記念出版
常に道を求めつつ、真理伝道の講演と旅の動向を切々と綴られた谷口雅春先生の肉声そのままの私信をもとに、著者の思い出を交えてたどる生長の家の内面史。人類光明化の熱誠が伝わる。

【目次より】
第一章 父母の愛の中で
 第一節 父の育児日記
 第二節 神戸時代
 第三節 女学校時代
第二章 神様のラッパとして
 第一節 進む巡錫
 第二節 朝鮮・満州への巡錫
 第三節 時代の嵐の中で
 第四節 終戦直前まで続く巡錫
第三章 焼跡に降りそそぐ慈雨
 第一節 ペンを鍬に代えて
 第二節 結婚の頃
 第三節 アメリカ光明思想家の来日
 第四節 再開された巡錫
 第五節 続出する体験
 第六節 夜に日をついで
第四章 新しい時代の足音
 第一節 生長の家の真価を学ぶ
 第二節 親から子へ 子から孫へ
▽四六判・上製
370頁

ISBN4-531-05163-7
初版発行 1993年

日本教文社刊

 

日本教文社トップページへ