谷口輝子著
新版 女性の書
著者若き日の随想集『女性の書』待望の新版。求道の切なさや深い真理が日々のさりげない出来事の中にしみじみと語られる。口絵3頁は著者の俤を伝え、本文10ポ活字で読み易い。

【目次より】
第一篇 燈火をかき立てて
第二篇 女性への曙
第三篇 天日を仰ぐ
第四篇 法悦のまにまに
▽四六判・上製
336頁

ISBN4-531-05082-7
初版発行 1979年


日本教文社刊

 

日本教文社トップページへ