谷口輝子著
めざめゆく魂
夫の理想にひたむきに従い、愛や調和にめざめてゆく過程を流麗な筆で綴る。本書に一貫して流れる美しく清らかな魂こそ、人類光明化運動を内から支えてきたものである。

【目次より】
若い日に大切なもの
幼き頃の思い出 −私のアルバムより(その1)
針供養
師走
七夕と盆の頃
気品
身だしなみ
私のアルバムより(その2)
私のアルバムより(その3)
創刊当時の思い出
信念と実力
(ほか)
▽四六判・上製
306頁

ISBN4-531-05029-0
初版発行 1968年


日本教文社刊

 

日本教文社トップページへ