日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
ひかりの言葉<平成28年版>(バックナンバー)

月刊誌と書籍は一緒に購入できません。申訳ありませんが、別々にご購入下さい。
ひかりの言葉<平成28年版>(バックナンバー)
定価本体574円(税・送料別) 造本形式タテ385ミリ×ヨコ130ミリ
ページ数33発売日2015/09/30
ISBN9784531095346宗教法人「生長の家」刊/日本教文社発売
数量:
数量は在庫がある場合は、100まで変更することができます。
特定商取引法に基づく表示
facebookでシェア Twitterでつぶやく
商品の説明

(バックナンバーです)自然と調和し、物事の明るい面を見る「日時計主義」の生き方を!

『ひかりの言葉』は、自然の恵みに感謝し、物事の明るい面を見る「日時計主義」の生き方を、1ヵ月・31日分の言葉で伝える、壁掛け式の日めくり暦です。新しい<平成29年版>『ひかりの言葉」が発売されましたが、ご要望がありましたので、インターネットに限り、新しいひかりの言葉」の発売後も<平成28年版>を、バックナンバーとして販売いたします。

言葉は、毎年新たに谷口雅宣・生長の家総裁、谷口清超・生長の家前総裁、谷口雅春・生長の家創始者の著書の中から精選されております。毎朝、その日の言葉を読むだけで、わずかの時間に生長の家の説く真理のエッセンスを学ぶことができ、心が明るく元気になると好評です。

表紙の写真は、谷口清超・前総裁が撮影された、東京都・原宿にある公邸に咲くユリの花です。また主文の力強い文字は、書家・村上秀竹氏の揮毫によるものです。
『ひかりの言葉』は、ご家庭や仕事場などのよく見えるところに掛けてお使い下さい。言葉の力を毎日活用することにより、見る人誰もが幸せのヒントをつかむことができます。



『ひかりの言葉』には、「生長の家」の大きなロゴマークが入った「一般用(紹介写真のもの)」のほかに、主文の英訳を載せた「英文入り」があります。

著者プロフィール
宗教法人「生長の家」(国際運動部/広報・クロスメディア部) 生長の家は、谷口雅春・創始者(1893〜1985)が長年にわたる求道・精進の末に、「人間は神の子である」という悟りを得て、その喜びを伝えるために、昭和5年に『生長の家』誌(月刊)を発刊したのが始まりです。これを読んだ読者の多くが「人間神の子」の本性に目覚め、人生の様々な問題を克服し、次々と仲間を増やして全国各地に組織を結成していきました。こうして谷口雅春師によって始められた、人類の生活の全面を光明化しようとする「人類光明化運動」は、谷口清超・前生長の家総裁(1919〜2008)、そして谷口雅宣・生長の家総裁(1951〜)へと継承され、今日では、善一元なる神への信仰によって世界の平和をめざす「国際平和信仰運動」として、日本をはじめ北米、中南米、アジア・オセアニア、欧州の世界各地の拠点を通して運動の輪を広げています。
村上秀竹 1950年宮城県生まれ。書家・神郡愛竹の内弟子を経て、書道研究温知会に所属し、 古典を学ぶ。毎日書道展で活躍中。生長の家地方講師。平成8年より 『ひかりの言葉』を揮毫。玄秀会主宰。
本書の感想をお送りください(*は必須)
ニックネーム* ご職業(任意)
タイトル(任意)(見出しになります) おすすめ度*
 1    2    3    4    5
←良くない良い→
ご感想*
※ご投稿いただいたご感想はニックネームで、当社運営サイトや出版物に掲載させていただくこともありますので、ご了承のもとご投稿くださいますようお願い申し上げます。
「日本教文社の個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、よろしければ「同意する」をチェックして送信してください。

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.