日本教文社 | 総合情報サイトはこちら
信ずる意志〈デジタル・オンデマンド版〉

月刊誌と書籍は一緒に購入できません。申訳ありませんが、別々にご購入下さい。
信ずる意志〈デジタル・オンデマンド版〉
シリーズW・ジェイムズ著作集 (2)
定価本体3,900円(税・送料別) 造本形式A5判(元本よりひと回り大きいため、文字も少し大きい)/並製カバーなし
ページ数392(シリーズ初版発行時の月報を巻末に含む)発売日2015/04/01
ISBN9784531026227日本教文社刊
数量:
数量は在庫がある場合は、100まで変更することができます。
特定商取引法に基づく表示
facebookでシェア Twitterでつぶやく
商品の説明

心理学者から哲学者への移行期に公にされた宗教および道徳に関する講演と、雑誌論文10 篇を彼自身が一巻にまとめた一般向け哲学論集。中心テーマは、哲学的立場からの信仰および道徳的信念の正当づけである。(このシリーズのオンデマンド版では元本よりひと回り大きいため、文字も少し大きくなっています。)

商品の目次


第一章 信ずる意志
第二章 人生は生き甲斐があるか
第三章 合理性の感情
第四章 反射作用と有神論
第五章 決定論のディレンマ
第六章 道徳哲学者と道徳生活
第七章 偉人とその環境
第八章 個人の重要性

訳註
訳者あとがき
索引

著者プロフィール
ジェイムズ,W.(ウィリアム) (1842年1月11日 -1910年8月26日)アメリカを代表する哲学者・心理学者。「心が変われば行動が変わり、習慣、人格、運命、人生が変わる」と主張し、その心の持ち方に注目した考え方は、欧米の知識人だけでなく、日本では西田幾多郎や宮沢賢治等に大きな影響を与えた。『心理学について』や『多元的宇宙』は、ともに彼の代表作。
福鎌達夫 大正8年生まれ。昭和17年東京帝大文学部哲学科卒。東京医科歯科大学、千葉大学教授、横浜市立大学、茨城大学講師を歴任。昭和43年没。編著書に『如是閑・八旬荘対談』、訳書にキルケゴール『死に至る病』、ヒューム『人間悟性の研究』、『W・ジェイムズ著作集2信ずる意志』などがある。
本書の感想をお送りください(*は必須)
ニックネーム* ご職業(任意)
タイトル(任意)(見出しになります) おすすめ度*
 1    2    3    4    5
←良くない良い→
ご感想*
※ご投稿いただいたご感想はニックネームで、当社運営サイトや出版物に掲載させていただくこともありますので、ご了承のもとご投稿くださいますようお願い申し上げます。
「日本教文社の個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、よろしければ「同意する」をチェックして送信してください。

ページのトップへ
Copyright 2015 NIPPON KYOBUNSHA CO. LTD. All rights reserved.